英語絵本&音声AIで発音練習できるアプリ「絵本ナビえいご」

 絵本の情報・通販サイト「絵本ナビ」を運営する絵本ナビは、英語絵本約1,000冊を楽しみながらゲーム感覚で音声AIで発音練習できる英語学習アプリ「絵本ナビえいご」を正式リリースした。6月30日までリリース記念キャンペーンを展開している。

教育ICT 小学生
絵本ナビえいご
絵本ナビえいご 全 10 枚 拡大写真
 絵本の情報・通販サイト「絵本ナビ」を運営する絵本ナビは、英語絵本約1,000冊を楽しみながらゲーム感覚で音声AIで発音練習できる英語学習アプリ「絵本ナビえいご」を正式リリースした。6月30日までリリース記念キャンペーンを展開している。

 2020年4月に施行された新学習指導要領により、小学3・4年生の外国語活動(英語)必修化では、英語での「聞く」「話す(やり取り)」「話す(発表)」の2技能3領域におけるコミュニケーションが、小学5・6年生の教科としての英語授業では、「聞く」「話す(やり取り)」「話す(発表)」「読む」「書く」の4技能5領域の学習が必要になっている。絵本ナビでは、コロナ禍で自宅で学べる学習サービスのニーズが高まる中、「聞く」「読む」「話す」の学習ができる「絵本ナビえいご」をリリースした。

 「絵本ナビえいご」は、欧米大手出版社刊行の英語絵本約1,000冊を収録。絵本教材、物語や歌の絵本等、さまざまなテーマの絵本を用意し、英語の「読解力」と「文章の難易度」を表す指標「レクサイル指数」に対応してAからZの26レベルに分けて掲載している。

 英語絵本に親しむだけでなく、ネイティブのお手本音声を聴いて子供がアプリに向かって英語を発声すると、音声AIが発音・完全性・イントネーション・語勢等に基づいて総合的なスコアを表示。単語ごとの発音の良し悪しを色分けして表示するので、繰り返し取り組むことで発音を矯正することができる。その他、絵本を読み終わるとチャレンジできる復習テストや、学習を進めるごとにできるガチャガチャ等、絵本で楽しく学ぶうちに確実に英語が上達していくように設計されている。

 「絵本ナビえいご」は、無料会員で約50冊の絵本が、有料のVIP会員で約1,000冊の絵本が無制限で楽しめる。VIP会員の利用料は月額980円(税込)。リリースを記念して、初月は580円(税込)の特別価格で利用できる他、絵本ナビえいごアプリダウンロードとユーザー登録をすると、絵本ナビクーポン300円分を全員プレゼントするキャンペーンを実施している。詳細はWebサイトで確認できる。

◆絵本ナビえいご
利用料・内容:
【無料会員】無料/約50冊の絵本が楽しめる
【VIP会員】月額980円(税込)/約1,000冊の絵本が無制限で楽しめる
※初月は580円(税込)の特別価格で利用可能
ダウンロード先:App StoreまたはGoogle Playの各アプリストア
登録方法:メールアドレスまたは携帯電話番号でアカウント登録
※2021年6月30日までリリース記念キャンペーンを実施。詳細はWebサイトで確認できる

《畑山望》

この記事はいかがでしたか?

【注目の記事】

この記事の写真

/

特集