【大学受験2021】個別試験のオンライン活用、一般選抜2.9%

2021年度大学入学者選抜において、新型コロナウイルス感染症に対応するため個別試験でオンラインを活用した入試を実施した学部は、一般選抜2.9%、総合型選抜19.1%、学校推薦型選抜18.4%であることが2021年5月24日、文部科学省の調査結果から明らかになった。

教育業界ニュース 文部科学省
個別選抜においてオンラインを活用した入試の実施状況
個別選抜においてオンラインを活用した入試の実施状況 全 1 枚 拡大写真
 2021年度(令和3年度)大学入学者選抜において、新型コロナウイルス感染症に対応するため個別試験でオンラインを活用した入試を実施した学部は、一般選抜2.9%、総合型選抜19.1%、学校推薦型選抜18.4%であることが2021年5月24日、文部科学省の調査結果から明らかになった。

 新型コロナウイルス感染症に対応するための個別試験におけるオンラインの活用状況に関する調査は4月6日~16日、学生募集停止の大学を除いたすべての国公私立大学775校を対象に実施し、全校から回答を回収。5月24日開催の第26回大学入試のあり方に関する検討会議において公表された。

リシードで全文を読む

《奥山直美》

この記事はいかがでしたか?

【注目の記事】

この記事の写真

/

特集