危険を自分事に…生駒市の小学生向けSNS・情報モラルコンテンツ

 奈良県生駒市は、小学生を対象に「情報を探る側」の視点でSNSの使い方・情報モラルを学ぶ独自の授業コンテンツを開発し、2020年度から市立小学校で順次開催している。2021年度は6月16日・17日に生駒南小学校で、6月18日に桜ヶ丘小学校で5・6年生を対象に実施する。

教育業界ニュース 教材・サービス
奈良県生駒市でのSNSの使い方・情報モラル授業のようす
奈良県生駒市でのSNSの使い方・情報モラル授業のようす 全 1 枚 拡大写真
 奈良県生駒市は、小学生を対象に「情報を探る側」の視点でSNSの使い方・情報モラルを学ぶ独自の授業コンテンツを開発し、2020年度から市立小学校で順次開催している。2021年度は6月16日・17日に生駒南小学校で、6月18日に桜ヶ丘小学校で5・6年生を対象に実施する。

 1人1台端末によるオンライン授業や調べ学習、家庭でのインターネット利用等、タブレットやパソコンは子供たちのなくてはならないツールとなっている。しかし、どんなにセキュリティを設定しても扱う人が上手な使い方を知っていなければ「知らない人とつながってしまう」リスクを回避できず、実際に危険に晒される子供が増えている。

リシードで全文を読む

《畑山望》

この記事はいかがでしたか?

【注目の記事】

この記事の写真

/

特集