瞬足、24時間後に99%以上低減…抗ウイルスシューズ発売

 アキレスは2021年6月中旬、ジュニアスポーツシューズブランド「瞬足」から、靴底に効果が持続する抗ウイルス加工を施した、抗ウイルスシューズ「瞬足 JC-951」を発売する。カラーは黒・ピンク・ブルー・赤の4色展開。メーカー希望小売価格は4,290円(税込)。

生活・健康 小学生
瞬足 抗ウイルスシューズ「瞬足 JC-951」(カラー:黒)
瞬足 抗ウイルスシューズ「瞬足 JC-951」(カラー:黒) 全 3 枚 拡大写真
 アキレスは2021年6月中旬、ジュニアスポーツシューズブランド「瞬足」から、靴底(アウトソール)に効果が持続する抗ウイルス加工を施した、抗ウイルスシューズ「瞬足 JC-951」を発売する。カラーは黒・ピンク・ブルー・赤の4色展開。メーカー希望小売価格は4,290円(税込)。

 2020年から続くコロナ禍において、ウイルスからの感染対策が生活に定着してきたが、ウイルスは目に見えず、どこに潜んでいるかわからない不安がある。咳やくしゃみで空間に排出された飛沫に含まれるウイルスは、顔、体、衣服に付着するだけでなく、重力によって足元にも落下し、床に広がったウイルスが靴底に付着して室内エリアに拡散していく恐れがあるという。素材や気温・湿度により異なるが、付着したウイルスによっては数時間から数日間は感染能力を保持するともいわれている。

 アキレスは、足元のウイルス対策の一助となるべく、靴底(アウトソール)に抗ウイルス加工を施した抗ウイルスシューズ「瞬足JC-951」を開発。抗ウイルス性試験において、付着した代表的なウイルスが24時間後には99%以上低減することが確認されている。特殊薬剤を靴底(アウトソール)の素材のPVC(塩化ビニール)に練りこんで成型しているため、効果が持続するというメリットもある。

 アッパー(甲)は通気性に優れたニットメッシュ素材を採用。インジェクション製法による一体成型で屈曲性が良く、アウトソールが足裏の動きにフィットする。底はがれ、形くずれの心配が少ないため、そのまま洗濯機に入れて丸洗いをすることもできる。

 デザインは1タイプ、カラーは黒・ピンク・ブルー・赤の4色をラインアップ。サイズは15.0cmから19.0cm(ハーフサイズなし・2E)。重量は約190g(19.0cm時/片足)と軽量で子供の履きやすさも考慮している。メーカー希望小売価格は4,290円(税込)。全国の靴専門店および有名ECサイト、アキレスWebショップで購入できる。

◆「瞬足」2021年春夏モデル 抗ウイルスシューズ
商品名/品番:瞬足 JC-951/HIS9510
色:黒・ピンク・ブルー・赤
サイズ:15.0cm~19.0cm(ハーフサイズなし・2E)
重量:約190g(19.0cm時/片足)
メーカー希望小売価格:4,290円(税込)
発売時期:2021年6月中旬
販売:全国の靴専門店および有名ECサイト、アキレスウェブショップ

《畑山望》

この記事はいかがでしたか?

【注目の記事】

この記事の写真

/

特集