お茶大、女子中高生・教員対象「第1回 グローバル講演会」7/18

 お茶の水女子大学 理系女性教育開発共同機構(CORE of STEM)は2021年7月18日、女子中学生・高校生とその保護者、教員を対象に「女子中高生のための 第1回 グローバル講演会」をオンライン開催する。参加無料。申込みはWebサイトで受け付けている。

教育イベント 中学生
女子中高生のための 第1回 グローバル講演会
女子中高生のための 第1回 グローバル講演会 全 2 枚 拡大写真
 お茶の水女子大学 理系女性教育開発共同機構(CORE of STEM)は2021年7月18日、女子中学生・高校生とその保護者、教員を対象に「女子中高生のための 第1回 グローバル講演会」をオンライン開催する。参加無料。申込みはWebサイトで受け付けている。

 CORE of STEMは、お茶の水女子大学のこれまでの実績と附属学校園との連携を活用しながら、初等中等教育における女性の理系への進路選択を支援する活動、および新たな理系人材育成プログラム開発を通して高い能力を備えた理系女性の輩出を目指した取組みを展開している。

 今回、お茶の水女子大学が科学技術振興機構(JST)2021年度(令和3年度)「女子中高生の理系進路選択支援プログラム」に採択され進めるプログラム「理系フロントランナーへの挑戦プログラム」の一環として、「女子中高生のための 第1回 グローバル講演会」を開催する。

 講演は、お茶の水女子大学 ヒューマンライフイノベーション研究所 特任助教・伊藤瑛海氏による「私が理系研究者を目指すようになったきっかけ~南アフリカ共和国での学校生活を経て~」、お茶の水女子大学 文理融合AI・データサイエンスセンター 准教授・Julien Tripette氏による「幼稚園・保育園から大学まで:フランスとケベックの教育制度の概要」の2本立て。海外の教育制度を知り、広い世界を体感することで将来を考えるヒントを得てもらい、理系の研究者がどのように世界に通用する研究を行っているのか、百戦錬磨の研究を繰り広げている舞台裏を紹介する。

 対象は女子中学生・高校生、保護者、教員。参加無料。当日はZoomを使用してオンライン開催する。申込みは、7月15日までCORE of STEMのWebサイトで受け付けている。

◆JST「女子中高生の理系進路選択支援プログラム:理系フロントランナーへの挑戦プログラム」
 女子中高生のための 第1回 グローバル講演会
日時:2021年7月18日(日)14:00~16:00
形式:オンライン開催(Zoom使用)
対象:女子中学生・高校生、保護者、教員
参加費:無料
申込方法:CORE of STEMのWebサイトから申し込む
申込締切:2021年7月15日(木)

《畑山望》

この記事はいかがでしたか?

【注目の記事】

この記事の写真

/

特集