日本おもちゃ大賞2021、7部門で35点が受賞

 日本玩具協会は2021年6月15日、「日本おもちゃ大賞2021」を発表した。7部門で35商品が受賞。特別賞には、コロナ禍でのイエナカ需要をとらえて市場を大きく発展させた「ジグソーパズルメーカー会」が選ばれた。

趣味・娯楽 その他
「日本おもちゃ大賞2021」が発表
「日本おもちゃ大賞2021」が発表 全 10 枚 拡大写真
 日本玩具協会は2021年6月15日、「日本おもちゃ大賞2021」を発表した。7部門で35商品が受賞。特別賞には、コロナ禍でのイエナカ需要をとらえて市場を大きく発展させた「ジグソーパズルメーカー会」が選ばれた。

 2008年に創設された「日本おもちゃ大賞」は、2021年に13回目を迎えた。今回の応募総数は35社306商品。プロによる審査の結果、7部門でそれぞれ大賞1商品と優秀賞4商品、計35商品を選出した。この他、ヒット・セールス賞、特別賞が選ばれている。

 各部門の大賞は、キャラクター・トイ部門が「カメラもIN!マウスできせかえ!すみっコぐらしパソコン プレミアム」(セガトイズ)、ベーシック・トイ部門が「シルバニアファミリー おしゃれにスタイリング!ビューティーヘアサロン」(エポック社)、エデュケーショナル・トイ部門が「アンパンマン にほんご えいご 二語文も!あそぼう!しゃべろう!ことばずかんPremium」(セガトイズ)、共遊玩具部門が「ルービックキューブ ユニバーサルデザイン」(メガハウス)、コミュニケーション・トイ部門が「ころがスイッチドラえもん デラックスキット‐スーパー空気砲スイッチ‐」(バンダイ)、ハイターゲット・トイ部門が「PG UNLEASHED 1/60 RX-78-2 ガンダム」(BANDAI SPIRITS)、ネクスト・トイ部門が「チェインレンサーシリーズ CR-03 チェインレンサー スターターセットDX」(セガトイズ)。

 2020年度の国内玩具市場をけん引し、売り場に大きく貢献した玩具に贈られるヒット・セールス賞には、「マウスできせかえ!すみっコぐらし パソコンプラス」(セガトイズ)と「鬼滅の刃 DX日輪刀」(バンダイ)が選出。

 永きにわたり玩具業界に貢献している定番、未知の可能性を秘めた期待性のある玩具等に贈られる特別賞は、「3月3日はジグソーパズルの日」の制定・PR等を永年実施し、コロナ禍でのイエナカ需要をとらえて市場を大きく発展させた功績が認められ「ジグソーパズルメーカー会」が受賞した。

 各部門の大賞と優秀賞は、東京おもちゃショー2021のWebサイトに掲載されている。

《外岡紘代》

この記事はいかがでしたか?

【注目の記事】

この記事の写真

/

特集