KDDI「音のVR」アプリ、Nコン課題曲収録の合唱教材配信

 KDDIとKDDI総合研究所は2021年6月22日、プロ合唱団によるNHK全国学校音楽コンクール(以下「Nコン2021」)の課題曲を収録した“音と映像で近づける”デジタル教材コンテンツを、「新音楽視聴体験 音のVR」アプリで配信開始した。

デジタル生活 高校生
Nコン2021課題曲「彼方のノック」
Nコン2021課題曲「彼方のノック」 全 4 枚 拡大写真
 KDDIとKDDI総合研究所は2021年6月22日、プロ合唱団によるNHK全国学校音楽コンクール(以下「Nコン2021」)の課題曲を収録した“音と映像で近づける”デジタル教材コンテンツを、「新音楽視聴体験 音のVR」アプリで配信開始した。

 今回配信開始された合唱練習用のデジタル教材は、新型コロナウイルス感染症の影響により、今までどおりの合唱練習が行えない全国の合唱部の学生をサポートするために制作されたもの。「音のVR」アプリでは、全体ハーモニーの中から各パートの歌声に近づけるため、歌の旋律を聴きながら合唱練習することができる。指揮・ピアノの映像にも近づけるため、指揮者・伴奏者の手本にすることも可能。

 Nコン2021の課題曲から、「彼方のノック 高等学校/混声四部合唱」「足跡 中学校/混声三部合唱」「好奇心のとびら 小学校/同声二部合唱」の3曲を配信。日本を代表するプロ合唱団である東京混声合唱団による歌声と一緒に練習できる。

 アプリはApp Storeからインストールできる。KDDIのWebサイト「TIME&SPACE」では、指揮者の原田慶太楼氏、東京混声合唱団のメンバーから合唱部の学生に向けたメッセージを公開している。

《桑田あや》

この記事はいかがでしたか?

【注目の記事】

この記事の写真

/

特集