メイツ、スタディプラスと提携…学習履歴を自動で記録

 メイツは2021年6月23日、学習プラットフォーム「aim@(エイム アット)」と、スタディプラスが提供する「Studyplus for School」との提携を発表した。「aim@」での生徒の学習履歴が、自動で「Studyplus for School」に記録されるようになる。

教育ICT 先生
今回の提携を通して、「aim@」での生徒の学習履歴が自動で「Studyplus for School」に記録されるようになる
今回の提携を通して、「aim@」での生徒の学習履歴が自動で「Studyplus for School」に記録されるようになる 全 1 枚 拡大写真
 メイツは2021年6月23日、学習プラットフォーム「aim@(エイム アット)」と、スタディプラスが提供する「Studyplus for School」との提携を発表した。「aim@」での生徒の学習履歴が、自動で「Studyplus for School」に記録されるようになる。

 「aim@」は、定期テストや英検、高校受験の対策を一挙に対応できる学習プラットフォーム。タブレット、PC、スマートフォンでの学習にも対応しており、生徒の学習の目標達成をサポートしている。定期テスト対策には教科書準拠の問題を幅広く用意しており、2021年度の中学校教科書改訂にも対応。2021年4月のリリースから、1,500教室以上に導入されているという。

リシードで全文を読む

《外岡紘代》

この記事はいかがでしたか?

【注目の記事】

この記事の写真

/

特集