九段・しょうけい館、夏の企画展「義足は語る」9/12まで

 東京都千代田区にある「しょうけい館」は2021年7月14日から9月12日まで、夏の企画展「義足は語る~戦争で足を失った戦傷病者の歩み~」を開催する。入場料は無料。毎週月曜日(一部を除く)が休館日となる。

教育イベント 高校生
しょうけい館
しょうけい館 全 2 枚 拡大写真
 東京都千代田区にある「しょうけい館」は2021年7月14日から9月12日まで、夏の企画展「義足は語る~戦争で足を失った戦傷病者の歩み~」を開催する。入場料は無料。毎週月曜日(一部を除く)が休館日となる。

 しょうけい館は、戦傷病者およびその家族が体験した戦中・戦後の労苦を次の世代に伝えていくための国立の施設。寄贈された義足の他、身体から取り出された摘出弾、義足が恩賜品であることを示す木箱等が所蔵されている。

 夏の企画展「義足は語る~戦争で足を失った戦傷病者の歩み~」では、しょうけい館が所蔵する資料から5人の戦傷病者のパーソナルヒストリーを見つめ、戦争という過酷な体験の中で負傷し、その後の長い人生を義足と共に歩んできたことについて、使用者それぞれの思いと共に労苦を振り返る。

 さらに、戦争と義足の関係や、現在のスポーツ用義足についても紹介。会期中、館内の証言映像シアターでは企画展に関する映像上映も行われる。

 来館者には、新型コロナウイルス感染症予防の観点からマスクを着用する等の協力を呼びかけている。また、感染拡大防止の観点から会期等を変更する場合もあるという。詳細は、しょうけい館のWebサイトで確認できる。

◆義足は語る~戦争で足を失った戦傷病者の歩み~
開催期間:2021年7月14日(水)~9月12日(日)
開館時間:10:00~17:30(入館は17:00まで)
開催場所:しょうけい館1階(東京都千代田区九段南1-5-13 ツカキスクエア九段下)
休館日:毎週月曜日(2021年8月9日は開館、8月10日は休館)
入場料:無料

《外岡紘代》

この記事はいかがでしたか?

【注目の記事】

この記事の写真

/

特集