【夏休み2021】中高生100名募集「SDGsを英語で学ぼう」8/21オンライン

 留学ジャーナルは2021年8月21日、中高生を対象にした講座「SDGsを英語で学ぼう!」をオンラインで開催する。受験や留学に役立つ「考える・書く・話す」の英語力が身に付く3時間の講座を実施する。参加費は3,300円(教材費込・税込)。事前申込制で、定員は先着100名。

教育イベント 中学生
SDGsを英語で学ぼう!
SDGsを英語で学ぼう! 全 4 枚 拡大写真
 留学ジャーナルは2021年8月21日、中高生を対象にした講座「SDGsを英語で学ぼう!」をオンラインで開催する。受験や留学に役立つ「考える・書く・話す」の英語力が身に付く3時間の講座を実施する。参加費は3,300円(教材費込・税込)。事前申込制で、定員は先着100名。8月10日までPeatixにて受け付けている。

 世界共通の持続可能な開発目標「SDGs」を達成するための取組みが、日本の多くの企業や学校で始まっている。留学先の各国でもSDGsは授業のトピックやディスカッション、プレゼン等の課題テーマとしてよく取り上げられており、英語を学んでいる学生や将来英語を使った仕事に就きたいと考えている学生であれば、SDGsについて英語で話さなければならない場面が必ず出てくるという。

 中学生・高校生を対象とした今回の講座は、「SDGs」をテーマに考え、自分の意見をまとめながら書くことで思考を整え、それを自分の言葉で話すことによって伝える英語を身に付ける、3時間の集中英語講座。SDGsについて英語で知るところから始まり、世界では、日本ではどうなっているかの事実を知り、自分の身近にあるSDGsに対して自分ができることについてどのように伝えるかを考え、書いて、最後にジブンゴトとして、自分の言葉で発表する。

 教材は、mpi松香フォニクス開発のライティング英語教材「TAGAKI」を使用。課題発見力や解決力、グローバルな視点、創造性を身に付け、ジブンゴトとして発信する力を引き出す教材の体験もできる。講師はmpi指導者セミナー講師でJ-SHINE小学生英語指導者育成トレーナーの佐藤ゆかり氏が担当する。

 募集対象は、英検準2級相当またはそれ以上の英語力をもつ中学2年生~高校3年生。自分の意見をしっかり伝えたい、グローバルな感覚を今から養いたい、SDGsについて英語で学びたい、将来世界をフィールドに活躍したい、という中学生・高校生にお勧めの講座となっている。定員は先着100名。申込みはPeatixにて受け付けている。

◆SDGsを英語で学ぼう!
日時:2021年8月21日(土)10:00~13:00
形式:オンライン開催(Zoom使用)
対象:英検準2級相当またはそれ以上の英語力を持つ中学2年生~高校3年生
使用言語:英語(参加者の理解度によって日本語でもフォローする)
参加費:3,300円(教材費・税込)
定員:先着100名
申込方法:Peatixの当該イベントページから申し込む
申込締切:2021年8月10日(火)23:55
※定員になり次第締め切る。参加者本人の名前で申し込むこと
※事前に使用する教材「TAGAKI」を自宅に郵送する

《畑山望》

この記事はいかがでしたか?

【注目の記事】

この記事の写真

/

特集