好条件のペルセウス座流星群、ウェザーニュースら生中継8/12夜

 「ペルセウス座流星群」が、2021年8月13日午前4時ごろ極大を迎える。8年に1度の好条件とされる流星のようすを届けるべく、ウェザーニュースLiVEでは8月12日夜に特別番組を配信。サイトロンジャパンと天文リフレクションズは13日午前4時までライブ中継を行う。

趣味・娯楽 その他
ペルセウス座流星群の観測見込み
ペルセウス座流星群の観測見込み 全 4 枚 拡大写真
 三大流星群の1つである「ペルセウス座流星群」が、2021年8月13日午前4時ごろ極大を迎える。8年に1度の好条件とされる流星のようすを届けるべく、ウェザーニュースLiVEでは8月12日夜に特別番組を配信。また、サイトロンジャパンと天文リフレクションズが13日午前4時までライブ中継を行う。

 「ペルセウス座流星群」は多くの流星が出現し、観察しやすい夏休みに極大を迎える夏の風物詩。ウェザーニューズによると、8月12日夜は月明かりの影響がない好条件で、1時間に最大50個の流星が見られる可能性があるという。湿った空気が流れ込む影響で雲が多くなる見込みだが、太平洋側を中心に雲の間から流星が観測できる予想。一方、低気圧や前線が接近する西日本と北海道の日本海側では、流星観測は難しいという。

 24時間生放送の気象情報番組「ウェザーニュースLiVE」では、12日午後9時~午後11時にかけて「ペルセウス座流星群2021特別番組」を配信予定。国内4か所から空のようすを生中継し、各地で見られる流星群のようすを配信する。番組は、ウェザーニュースのWebサイトの他、YouTube、ニコニコ生放送、TikTok LIVE、LINE LIVE、Facebookライブ動画、Twitter等、各種動画サイトでも視聴できる。

 また、天体望遠鏡や双眼鏡等の光学製品を取り扱うサイトロンジャパンと天文ファン向けWebメディア「天文リフレクションズ」を運営するリフレクションズ・メディアも、12日午後10時~13日午前4時にかけてYouTubeライブを配信予定。サイトロンジャパンのYouTubeチャンネルではおもに流星群のライブ映像を配信。星景写真家・タイムラプスクリエイターの成澤広幸氏による高画質な映像で、明るい流星(火球)が観測された際はスローリプレイ再生を実施。天文リフレクションズのYouTubeチャンネルでは流星群のライブ映像とスタジオトークを届ける。

 流星観測にはあいにくの条件となった地域や観測が難しい人、家族そろって涼しい室内で流星を楽しみたい人も、スマートフォンやタブレットで夏の夜空の天体ショーを楽しんでみてはいかがだろうか。

《畑山望》

この記事はいかがでしたか?

【注目の記事】

この記事の写真

/

特集