【高校野球2021夏】8/10開幕、台風で1日順延

 台風9号の接近による悪天候のため、夏の甲子園は開幕を1日順延、2021年8月10日午前9時より開会式が行われている。17日間にわたって全48試合が繰り広げられる。

教育・受験 高校生
バーチャル高校野球
バーチャル高校野球 全 1 枚 拡大写真
 台風9号の接近による悪天候のため、夏の甲子園は開幕を1日順延、2021年8月10日午前9時より開会式が行われている。17日間にわたって全48試合が繰り広げられる。

 夏の甲子園(第103回全国高等学校野球選手権大会)は、8月10日より17日間(雨天順延。3回戦2日目、準々決勝、準決勝各翌日の休養日3日を含む)、兵庫県西宮市の阪神甲子園球場で開催。今大会の入場は代表校の学校関係者に限る。一般観客向けのチケットは販売しない。

 開会式は8月10日午前9時より行い、選手宣誓は小松大谷の木下仁緒主将が務める。開幕試合は、午前10時30分より日大山形(山形)と米子東(鳥取)の対戦。続いて第2試合は午後1時より新田(愛媛)と静岡(静岡)、第3試合は午後3時30分より東明館(佐賀)と日本航空(山梨)が対戦する。

 「バーチャル高校野球」では、全48試合のライブ中継や見逃し配信映像等を閲覧することができる。「バーチャル高校野球」は、朝日新聞社と朝日放送テレビが共同で、運動通信社が運営するスポーツメディア「SPORTS BULL(スポーツブル)」内で展開される。

《工藤めぐみ》

この記事はいかがでしたか?

【注目の記事】

この記事の写真

/

特集