デジタル学習キット「Osmo」体験、伊勢丹新宿店で期間限定

 はじめてのデジタル学習キット「Osmo(オズモ)」を販売するTangible Play Incは、2021年9月2日までの期間限定で「伊勢丹新宿店」に日本国内では初めてとなるポップアップショップをオープンしている。

教育ICT 未就学児
オズモのプレイイメージ
オズモのプレイイメージ 全 3 枚 拡大写真
 はじめてのデジタル学習キット「Osmo(オズモ)」を販売するTangible Play Inc.は、2021年9月2日までの期間限定で「伊勢丹新宿店」に日本国内では初めてとなるポップアップショップをオープンしている。

 はじめてのデジタル学習キット「Osmo(オズモ)」は、アメリカで人気の商品。「オズモ」シリーズは元Googleのエンジニアが開発した、フィジカルとデジタルが融合した先進の知育キット。iPad で動作するゲームアプリと手元で使う物理的なキットを融合した今までにない学習体験「フィジタル学習」を提供する。iPad の画面をじっと見つめ続けることなく、体を使った学習体験となるので、まさに「はじめてのデジタル学習キット」としてお勧めの先進的な知育玩具だという。

 今回、伊勢丹新宿店でポップアップショップを期間限定でオープン中。ショップでは、オズモの人気定番商品の「オズモ ジーニアス スターター キット」をはじめとした複数の商品を用意。オズモならではのデジタルと現実世界が融合したユニークな学習を、実際に子供と一緒に体験できる。

 「オズモ ジーニアス スターター キット」は、iPadと付属のピースを使って5つのゲームで遊びながら、算数やお絵かき、英単語等、学校で学ぶ基本的なことを学習。対象年齢は6~10歳で、iPad用オズモベース、反射鏡、「タングラム」用パズルピース一式、「ワード」用アルファベットカード一式、「ナンバース」用数字カード一式が入り、1万2,980円(税込)。

 また、「オズモ コーディング スターター キット」は、プログラミングゲームで小さな子供でも初級から上級まで段階的にプログラミング的思考を身に付けることができる。対象年齢は5~10歳で、iPad用オズモベース、反射鏡、コーディングブロック一式入りで1万2,980円(税込)。

 ポップアップショップでは、商品を購入すると、「オズモ」オリジナルロゴ入りエコバックを先着順でプレゼントしている。ポップアップショップは、伊勢丹新宿店本館6階センターパークカウンターで9月2日まで。

《田中志実》

この記事はいかがでしたか?

【注目の記事】

この記事の写真

/

特集