京大博物館で企画展「医師になる!」講演会参加者募集

 京都大学総合博物館と京都大学大学院医学研究科・医学部医学科は、同博物館で開催中の企画展「医師になる!-京都大学の医学教育-」にあわせて、第3回講演会「日韓における近代医学教育の歩み」の参加申込を受け付けている。参加無料。事前申込制。

教育イベント 高校生
企画展「医師になる!-京都大学の医学教育-」
企画展「医師になる!-京都大学の医学教育-」 全 2 枚 拡大写真
 京都大学総合博物館と京都大学大学院医学研究科・医学部医学科は、同博物館で開催中の企画展「医師になる!-京都大学の医学教育-」にあわせて、第3回講演会「日韓における近代医学教育の歩み」の参加申込を受け付けている。参加無料。事前申込制。

 「医師になる!-京都大学の医学教育-」は、京都大学総合博物館と京都大学大学院医学研究科・医学部医学科が主催、目黒寄生虫館が共催する企画展。医学教育に用いられてきた教材の中から、明治から昭和初期にかけて制作・使用されてきたものと、現代のものをあわせて展示。教材を通して、医学生たちがどのように医学を学び「医師」になっていくのか、京都大学医学部医学科の特徴的な医学教育や人材育成のあり方についても紹介している。

 7月21日から10月10日までの会期中、医学や医学教育をテーマに講演会を企画しており、9月26日には第3回「日韓における近代医学教育の歩み」をオンライン開催する。講師は、ソウル大学校医科大学医学科客員教授のKyu won LEE氏。講演は日本語で行う。定員は30人。参加無料。メールにより先着順で参加申込を受け付ける。

 京都大学医学部医学科では、企画展について「これまでの医学教育を知り、見つめ直すだけでなく、これからの医学教育を考えていくきっかけとなることを期待している」とコメントしている。京都大学総合博物館の開館時間は午前9時半から午後4時半(入館は午後4時まで)。月曜日と火曜日は休館。個人観覧料は、一般400円、高校・大学生300円、小・中学生200円。

◆京都大学総合博物館2021年度企画展「医師になる!-京都大学の医学教育-」
会期:2021年7月21日(水)~10月10日(日)
時間:9:30~16:30(入館は16:00まで)
休館日:月曜日・火曜日(平日・祝日にかかわらず)
個人観覧料:一般400円、高校・大学生300円、小・中学生200円

◆第3回講演会「日韓における近代医学教育の歩み」
日時:2021年9月26日(日)13:30~15:00
会場:オンライン(Zoom使用)
定員:先着30人
参加費:無料
応募締切:2021年9月24日(金)
※定員に達した場合、締切前に受付終了することがある
申込方法:メールで件名に「9月26日講演会」と明記のうえ、必要事項を記入して送信する

《奥山直美》

この記事はいかがでしたか?

【注目の記事】

この記事の写真

/

特集