【中学受験2022】秋田県立中入試、検査は12/25…募集定員220名

 秋田県教育委員会は2021年9月21日、令和4年度(2022年度)秋田県立中学校入学者選抜実施要項を公表した。適性検査および作文、面接による検査は12月25日に実施する。

教育・受験 小学生
令和4年度秋田県立中学校入学者選抜要項
令和4年度秋田県立中学校入学者選抜要項 全 2 枚 拡大写真
 秋田県教育委員会は2021年9月21日、令和4年度(2022年度)秋田県立中学校入学者選抜実施要項を公表した。適性検査および作文、面接による検査は12月25日に実施する。

 2022年度秋田県立中学校入学者選抜は、小学校長から志願先中学校長への出願書類の提出期間が2021年11月8日から11日正午まで、報告書の提出が11月24日から26日午後4時まで。検査が12月25日、選抜結果の通知が2022年1月7日。

 入学者の選抜は、志願先中学校長が入学願書、報告書、「適性検査」「作文」「面接」に基づく選抜資料によって総合的に行う。適性検査は、放送による検査を含む、国語・社会・算数・理科・外国語(英語)の教科横断的な内容とし、検査時間は50分。作文の字数は500字程度とし、検査時間は45分。面接は、「個人面接」または「集団面接」もしくは「個人面接および集団面接」とし、時間は個人面接が10分から15分程度、集団面接は15分から25分程度とする。

 募集定員は、秋田県立大館国際情報学院中学校が70名、秋田県立秋田南高等学校中等部が80名、秋田県立横手清陵学院中学校が70名。ただし、県外居住者の入学者数の上限は各校5名とする。

 「令和4年度秋田県立中学校入学者選抜実施要項」は、秋田県Webサイトにて確認できる。

《桑田あや》

この記事はいかがでしたか?

【注目の記事】

この記事の写真

/

特集