ヤフー「Yahoo! JAPAN SDGs」公開

 ヤフー(以下、Yahoo! JAPAN)は、SDGsをテーマにさまざまな社会課題や取組みに関する情報を伝える「Yahoo! JAPAN SDGs(ヤフージャパンエスディージーズ)」を公開した。「Yahoo!検索」では、未来を体験できる企画「2100 JAPAN」を期間限定で実施。

生活・健康 その他
Yahoo! JAPAN SDGs
Yahoo! JAPAN SDGs 全 4 枚 拡大写真
 ヤフー(以下、Yahoo! JAPAN)は、SDGsをテーマにさまざまな社会課題や取組みに関する情報を伝える「Yahoo! JAPAN SDGs(ヤフージャパンエスディージーズ)」を公開した。「Yahoo!検索」では、未来を体験できる企画「2100 JAPAN」を期間限定で実施。

 「Yahoo! JAPAN SDGs」では、環境破壊や人権問題等のさまざまな社会課題をわかりやすく伝えるとともに、一部の記事に「Yahoo!ネット募金」や「エールマーケット」等への誘導リンクを設置。課題に取り組む人や団体、課題解決に向けたユーザーのアクションを後押しする。

 SDGs(Sustainable Development Goals/「持続可能な開発目標」)とは、2015年9月の国連サミットで採択された、2030年までに持続可能でよりよい世界を目指す国際目標。17のゴール、169のターゲットから構成され、「誰一人取り残さない」ことを誓っている。SDGsは発展途上国のみならず、先進国自身が取り組む普遍的なものであり、日本国内でも、政府や企業等でSDGsを推進する動きが広がっている。

 「Yahoo!検索」、スマートフォンブラウザー版および「Yahoo! JAPAN」アプリ(iOS版/Android版)では、2021年10月5日午後7時(予定)までの期間限定で、SDGsについてわかりやすく伝える企画「2100 JAPAN」を実施する。

 「Yahoo!検索」で「SDGs」や「SDGsとは」等と検索すると、「2100 JAPAN」ページにつながるバナーが掲載される。そのページ内では「SDGsが達成された2100年の世界」と「SDGsが達成されなかった2100年の世界」が、ドラマ仕立ての動画として体験できる。

◆「Yahoo! JAPAN SDGs」の掲載コンテンツ(抜粋)
「Yahoo! JAPAN SDGs」のオリジナルコンテンツ:さまざまな企業や人々のSDGsに関する取組みについて、ストーリー性の高い読み物として伝えるオリジナルコンテンツを月2本程度掲載予定、
公開されている記事:成毛眞氏の語る2040年「最悪の事態」とは。だからこそ知っておきたい未来予測
外部コンテンツパートナーによる配信記事:外部のコンテンツパートナーによる配信記事を、月4~10本程度掲載予定。
コンテンツパートナー(抜粋)は、BLUE SHIP、IDEAS FOR GOOD、エコトピア、umito.、ミラツクジャーナル等
※コンテンツパートナーや配信記事数等は今後拡充予定
SDGsに関連するヤフーのオリジナルコンテンツ:「Yahoo!ニュース」に掲載されている「Yahoo!ニュース個人」のオーサーによる執筆記事やグラフィック、「DOCS for SDGs」の動画等を厳選して、月4~10本程度掲載予定

《大田芳恵》

この記事はいかがでしたか?

【注目の記事】

この記事の写真

/

特集