【小学校受験2022】立川国際中等附属小、入学手続人員は53人…繰上げ合格実施へ

 東京都教育委員会は2021年12月6日、令和4年度(2022年度)立川国際中等教育学校附属小学校の一般枠募集について、入学手続状況を発表した。入学手続人員は男28人、女25人の計53人だった。

教育・受験 未就学児
東京都立立川国際中等教育学校附属小学校
東京都立立川国際中等教育学校附属小学校 全 2 枚 拡大写真
 東京都教育委員会は2021年12月6日、令和4年度(2022年度)立川国際中等教育学校附属小学校の一般枠募集について、入学手続状況を発表した。入学手続人員は男28人、女25人の計53人だった。

 全国初の公立小中高一貫教育校となる東京都立立川国際中等教育学校附属小学校が2022年4月に開校する。12年間の探究プログラム、第1学年から週4時間の英語授業、CLIL(内容言語統合型学習)的な学びによる内容を重視した語学学習等、探究的な学びや語学力と言語能力の育成を特色としている。

 立川国際中等教育学校附属小学校の一般枠募集は、10月18日から25日まで出願を受け付け、11月14日に第1次の抽選を行い、11月28日に第2次の適性検査、12月4日に第3次の抽選および発表を実施。入学手続きは12月4日と6日に受け付けた。

 募集人員58人(男29人、女29人)に対して、合格人員は58人(男29人、女29人)、入学手続人員は53人(男28人、女25人)だった。入学辞退者が出たため、今後、募集人員を充足するまで、繰上げ合格候補者の入学の意思を順位に従って確認し、入学意思のある者を繰上げ合格者として決定する。

《桑田あや》

この記事の写真

/

特集