熊本県で「子ども・学生VR自由研究」10/1、世界に発信へ

 VR革新機構子ども・学生VR自由研究大会組織委員会は2023年10月1日、熊本県水俣市で「子ども・学生VR自由研究大会」の熊本大会を開催する。VRやメタバースの勉強や体験をしながら自由研究に取り組む。会場参加50名とオンライン参加100名を事前登録で募る。参加費無料。

教育イベント 小学生
子ども・学生VR自由研究大会 熊本大会
子ども・学生VR自由研究大会 熊本大会 全 2 枚 拡大写真

 VR革新機構子ども・学生VR自由研究大会組織委員会は2023年10月1日、熊本県水俣市で「子ども・学生VR自由研究大会」の熊本大会を開催する。VRやメタバースの勉強や体験をしながら自由研究に取り組む。会場参加50名とオンライン参加100名を事前登録で募る。参加費無料。

 推奨テーマは「環境問題」。環境問題とは、人間のあらゆる活動によって、地球環境に変化が生じた結果として発生するさまざまな問題のことで、具体的には地球気温が上昇する地球温暖化、プラスチックの不正な廃棄による海洋ゴミ問題、住環境の変化による生物多様性の消失などがあげられる。

 大会では、子供・学生による身近な取組みからリアルとバーチャルで実現する問題解決に向けたVR自由研究を模索する。熊本県環境センター・水俣病資料館・水俣病情報センターでの学びから大会を数回開催することにより、熊本県水俣市の子供・学生が研究し論文化して国の競争的研究費採択に向けて取り組んでいくとしている。

 第1回熊本大会(キックオフ説明会)は、10月1日午後1時から3時まで開催する。現地会場は、環境省水俣病情報センター・エコパーク水俣まなびの丘。対象は、小学生から大学生まで、親子や学校関係者、教育関係者など。定員は会場50名、オンライン(メタバースとビデオ会議)100名。申込フォームより事前登録制で募る。参加費は無料。なお、会場参加者のうち希望者は、午後3時から4時の「まなびの丘VR・3D撮影内容公開」に参加できる。

◆子ども・学生VR自由研究大会 第1回熊本大会
日時:2023年10月1日(日)13:00~15:00(12:30受付開始)
※現地参加希望者のみ15:00~16:00第2部参加可
現地会場:環境省水俣病情報センター・エコパーク水俣まなびの丘(熊本県水俣市明神町55-10)
オンライン:メタバースとビデオ会議
対象:小学生から大学生、親子や学校関係者、教育関係者など
定員:会場50名、オンライン100名(事前登録制)
参加費:無料
申込方法:申込フォームから申し込む

《中川和佳》

【注目の記事】

この記事の写真

/

特集