ReseMom Editors’ Choice 2020に関するニュースまとめ一覧

リセマム EDITORS CHOICE 2020

リセマムは、お子さまのよりよい未来のための素晴らしいお取組みやサービス、プロダクトを編集部が選出する「ReseMom Editors' Choice」を2015年にスタートしました。第6回の「ReseMom Editors' Choice 2020」では、下記の10のサービスを選出させていただきました。

STEAM 賞

おんがくであそぼう ピコトンズ

おんがくであそぼう ピコトンズ
ソニー・インタラクティブエンタテインメント

ロボットトイ「toio」で、プログラミングの概念を身に付けながら、一見プログラミングとは関係のなさそうな音楽をゲーム感覚で学べる点が新しい「おんがくであそぼう ピコトンズ」は、子どもの創意工夫を引き出すトイロボット「toio」の専用タイトル第6弾。ITに苦手意識をもつ保護者も、気軽におうちでSTEAM教育を取り入れることができそうです。

「おんがくであそぼう ピコトンズ」

STEAM 賞

ワンダーボックス

ワンダーボックス
ワンダーラボ

専用アプリ(デジタル)とパズルやワークブックなどのキット(アナログ)を組み合わせて、子どもがワクワクしながら学ぶことができるSTEAM教育の通信教材。毎月異なるキットが届く楽しみもあり、飽きずに学習できるのが嬉しい。「感じて、考えて、作り出す」体験を通して感性や思考力を楽しく育めそうです。

ワンダーボックス

保護者の味方 賞

保護者の味方 賞

保護者の味方 賞
ダイヤモンド社

すぐに実践できる子育てに関するコツを100種に分類。具体性にこだわり、短くわかりやすく解説しているので、全部読まなくては…と自分にプレッシャーをかけずに、気になったところから読むことができます。子どもの「創造力」「自己肯定感」「コミュ力」「批判定期思考力」を育むために、今すぐ何ができるのか? と考えているすべての人に捧げる、最新・最先端の子育て・親育ちバイブル。

子育てベスト100

プログラミング教育 賞

マジカルスマートキーボード

マジカルスマートキーボード
セガトイズ

たくさんあるタイピングを学べる教材の中でも、ショートカットを学習できるという点にこだわりを感じます。大人になって仕事でPCを使う際に、ショートカットが使えるか、使えないかは仕事の効率に大きく影響するので、小さいころから身に付けられるのはとても魅力的です。ホームポジションの起点となる「F」と「J」のキーには突起を設け、手元を見なくても指の位置を確認できるという細やかな配慮も有難い。

マジカルスマートキーボード

オンライン教育 賞

駿台atama+共通テスト模試

駿台atama+共通テスト模試
atama plus

コロナ禍において初めて実施される大学入学共通テスト。不安な受験生も多い中で、いち早くオンラインも活用した模試を実施されました。キャッチコピー「模試に、進化を。テクノロジーを。」のとおり、時代に合わせて素早く対応し、テクノロジーで困難を解決し、多くの受験生の支えになっていると思います。いつどこからでも受けられる、オンライン模試はこれからも定着していくと感じた取組みです。

駿台atama+共通テスト模試

オンライン教育 賞

LINE公式 ケンブリッジ英語検定

LINE公式 ケンブリッジ英語検定
ケンブリッジ英語検定機構

LINEはもはや子どもから大人まで基本のコミュニケーションツールとなっています。その中高生と相性抜群のLINEで手軽にしかも無料で英語の4技能の学習に取り組むことができるのは画期的。自分のレベルに合わせて取り組むことができて、CEFRのランクもわかるので目標をもって取り組むことができます。スマホの利用時間が学習時間に変わるとなれば親も安心です。

LINE公式 ケンブリッジ英語検定

オンライン教育 賞

東進オンライン高等学校

東進オンライン高等学校
ナガセ

東進オンライン高等学校は、コロナ禍により活動範囲が制限され、未来を描きにくくなっている日本全国の高校生を応援するために開校。世界が注目するトップリーダーによる講座や、ノーベル賞候補である「永瀬賞」を受賞したサイエンスセミナーを年度内は無料で受けることができます。(2020年10月20日現在、申込期間延長中)

東進オンライン高等学校

情報モラル教育 賞

子どものゲーム安心・安全対策

子どものゲーム安心・安全対策
ガンホー・オンライン・エンターテイメント

近年、子どもたちによるスマホゲームでの高額決済などが深刻な問題となっています。「パズル&ドラゴンズ」などの企画・開発・配信を行うガンホー・オンライン・エンターテイメントは、お子さまがゲームを正しく安全に利用する上での注意事項やトラブルへの対策などを、マンガや動画でわかりやすく配信する啓発活動を継続して行っています。

子どものゲーム安心・安全対策

新たな学び 賞

しんぶんの

しんぶんの"ワッ!"すごろく
新聞科学研究所

身近であり知識の宝庫である新聞を使って、家族で楽しみながら学ぶことができます。年齢や知識にかかわらず遊べるゲームであることもリセマム読者におすすめです。新聞の見出しや記事から言葉や写真を探したり、新聞紙でタワーを作ったりする21種類の「しんぶんち(新聞知)ゲーム」が組み込まれています。そのひとつひとつには、子どもたちに柔軟性を身に付けてもらいたいという開発者の願いが感じられます。

しんぶんの"ワッ!"すごろく

新たな学び 賞

新たな学び 賞

こども六法すごろく
幻冬舎

大ヒット書籍「こども六法」をすごろくで理解できる新感覚のボードゲーム。○×クイズは、「お店のコンセントでゲーム機を勝手に充電すると、犯罪になる場合がある?」「友達から借りたゲームソフトを20年間返さなかったら自分の物になる?」など全70問。クイズを解きながら、SNSの使い方やいじめに関する難しい法律もわかりやすく理解できるので親も安心です

こども六法すごろく

「ReseMom Editors' Choice 2020」に選ばせていただいた企業・団体は、「お子さまのよりよい未来のため」に時代に合わせて日々進化しているという共通点があります。素晴らしい教育サービスや取組みを続けている皆さまに感謝の意を込めて選出させていただきました。

ReseMom Editors’ Choice 2020特集 最新記事

もっと見る