【センター試験2015】得点調整による各予備校対応、ボーダーラインの修正など

 大学入試センターは1月23日、理科(2)の科目を得点調整すると発表し、換算表を公開した。得点調整により、東進、河合塾、ベネッセ・駿台は、合格判定ライン・ボーダーラインなどの修正版を更新していく。

教育・受験 受験
東進、解答速報
東進、解答速報 全 3 枚 拡大写真
 大学入試センターは1月23日、理科(2)の科目を得点調整すると発表し、換算表を公開した。得点調整により、東進、河合塾、ベネッセ・駿台は、合格判定ライン・ボーダーラインなどの修正版を更新していく。

 東進は、合格ラインの見直しを行い、合否判定システム、Webサイトに掲載されている合格判定ラインの修正版を1月26日(月)より順次公開していくと発表。

 河合塾は、得点調整による一部の大学のボーダーラインが変更となる可能性があるとし、変更後のボーダーラインは1月24日(土)に改めて掲載するという。なお、得点調整が影響するデータは、「バンザイシステム」「ボーダーライン一覧」「大学検索システム」「大学別志望動向」となっている。

 ベネッセ・駿台も修正データを順次掲載していくと発表。「合格可能性判定基準」「志望者得点度数分布」「合格目標ライン」など、既に発表されているデータの修正版のほか、得点調整科目の配点比率が高い大学一覧や得点調整によって目標得点が変動した大学一覧を24日(土)に公開するという。

《湯浅大資》

この記事はいかがでしたか?

【注目の記事】

この記事の写真

/

特集