ワオ、知育アプリとプログラミング教室ワークショップ1/14・15

教育イベント 小学生

「ワオっち!」から生まれた低学年用プログラミング学習教材「おはなしプログラミング」
「ワオっち!」から生まれた低学年用プログラミング学習教材「おはなしプログラミング」 全 3 枚 拡大写真
 ワオコーポレーションは2017年1月14日・15日、大阪南港ATCで開催される「ATCロボットストリートキッズフェスティバル」で、子ども向け知育アプリ「ワオっち!」と、ロボットプログラミング教室「WAO!LAB(ワオラボ)」のワークショップを実施する。

 「ATCロボットストリートキッズフェスティバル」は、2020年から義務教育課程に導入される予定の「先端教育」を体感できるイベント。ロボットプログラミングや3Dペンを使った工作などを家族で楽しむことができる。

 子ども向け知育アプリ「ワオっち!」のワークショップでは、iPadを使って海中都市や空想の街など「おはなし」の舞台を作り、自分でプログラミングした手のひらサイズのロボット「TABO(ターボ)」を、自分の考えたストーリーどおりにiPad上で動かす「おはなしプログラミング」を行う。対象は5歳~12歳で、親子での参加も可能。

 ロボットプログラミング教室「WAO!LAB(ワオラボ)」では、2種類のワークショップを開催。1月14日は小学3年生以上を対象に、プログラミングしたロボットで時間内にいくつのピンポン玉を運べるかを競う大会「RoboRAVE PlayShop」を開催する。1月15日は、ミニ四駆を3Dペンなどで自由にデザインする「Fabミニ四駆ワークショップ」を実施する。5歳以上を対象としており、親子での参加も可能。

 いずれもワークショップも事前予約制となっており、「ATCロボットストリートキッズフェスティバル」のWebサイトより申込みを受け付けている。

◆ATCロボットストリートキッズフェスティバル
開催日:2017年1月14日(土)・15日(日)
会場:ATC ITM3階ロボマート内(大阪市住之江区南港北2-1-10)

【ワオっち!×TABO「おはなしプログラミング」】
日程:2017年1月14日(土)・15日(日)
時間:10:00~/13:00~/14:30~/16:00~
所要時間:約60分
募集人数:各回16名
対象:5歳~12歳(親子参加可能)
参加費:無料

【RoboRAVE PlayShop】
日時:2017年1月14日(土)10:00~16:00 ※昼休憩含む
募集人数:20名
対象:小学3年生以上
参加費:2,000円(税込)

【Fabミニ四駆ワークショップ】
日時:2017年1月15日(日)10:00~/11:00~/12:00~/13:00~/14:00~/15:00~/16:00~
所要時間:約90分 ※入替制ではない
募集人数:各回10名
対象:5歳以上(親子参加可能)
参加費:1,500円(税込) ※製作したミニ四駆は持ち帰ることができる

※いずれのワークショップも、「ATCロボットストリートキッズフェスティバル」のWebサイトより申込みを受け付けている

《外岡紘代》

【注目の記事】

この記事の写真

/

特集