給付型など奨学金の相談窓口を開設、日本学生支援機構

生活・健康 大学生

日本学生支援機構
日本学生支援機構 全 2 枚 拡大写真
 日本学生支援機構は、新たな奨学金制度に関する相談窓口を開設した。創設される給付型奨学金など、平成29年度から新制度となる日本学生支援機構の奨学金について、電話で相談できる。設置期間は4月28日まで。

 奨学金をめぐっては、平成29年度政府予算(案)が閣議決定され、返済不要の給付型奨学金が創設されることになった。給付型奨学金は、非課税世帯で一定の学力・資質要件を満たす平成29年度の新入生を対象に先行実施される。

 このほか、平成29年度の新規貸与者からは、返還月額が卒業後の所得に連動する新たな「所得連動返還型奨学金制度」も導入。無利子奨学金は、低所得世帯の成績基準を実質的に撤廃し、評定平均値3.5以上という従来の要件を満たさなくても借りられるようになる。

 相談窓口では、給付型奨学金などに関する相談に対応する。設置期間は4月28日までの平日。時間は各日午前9時から午後6時まで。

◆新たな奨学金制度に関する相談窓口
設置期間:平成29年4月28日(金)までの平日
時間:9:00~18:00
電話番号:03-6743-6719

《奥山直美》

【注目の記事】

この記事の写真

/

特集