「ムー」編集長も参加、北大理系キャリアイベント2/28

教育イベント 大学生

理系キャリアイベント「理系の未来はミステリー!?~可能性は無限大~」
理系キャリアイベント「理系の未来はミステリー!?~可能性は無限大~」 全 2 枚 拡大写真
 北海道大学は、学研「ムー」編集長の三上丈晴氏や、風船宇宙撮影で著名な岩谷圭介氏などを招いたキャリアイベント「理系の未来はミステリー!?~可能性は無限大~」を2月28日に開催する。参加無料で事前申込制。理系学生のほか、文系学生や一般市民など誰でも参加可能。

 今回のキャリアイベントは、北海道大学 高等教育推進機構オープンエデュケーションセンター科学技術コミュニケーション教育研究部門(CoSTEP・コーステップ)と北海道大学総合博物館が共催するもの。北海道大学総合博物館1階の「知の交流ホール」にて開催する。

 イベントでは、理系学生のキャリアに焦点をあて、専門を生かして企業や公務員、研究者に進むのではなく、ミステリー雑誌編集長、広告代理店、幼児教育、人材マネジメント、起業など、多様な世界に飛び出した先輩たちと職業人生について語り合う。若手からベテランまで社会の第一線で活躍するゲストを迎え、現在の職業選択に至った理由や面白いこと、つらいこと、充実していることなど、ゲストの本音に迫る。

 ゲストとして参加するのは、学研でミステリー雑誌「ムー」の編集長を務める三上丈晴氏、革新的な手法で都市部に保育園を設置し新しい幼児教育の手法を探るモード・プランニング・ジャパンの近藤政行氏、北海道博報堂コミュニケーション戦略局マーケティング部で「一歩先の道民」の姿を調査する吉川優紀氏、岩谷技研代表取締役社長で風船宇宙撮影で著名な岩谷圭介氏の4名。

 参加者に制限はなく誰でも参加可能だが、北海道大学学部生、大学院生が優先。当日参加も可能だが、原則として座席は事前申込分のみ用意する。定員は60名程度で入場無料。イベント終了後には懇親会も予定されている。

◆理系の未来はミステリー!?~可能性は無限大~
日時:2017年2月28日(火)18:00~20:00終了予定(17:40開場)
会場:北海道大学総合博物館1階「知の交流ホール」
対象:誰でも参加可能(ただし北海道大学学部生・大学院生優先)
定員:60名程度 ※先着順、定員になり次第締め切る
参加費:無料
申込締切:2017年2月24日(金)正午
申込方法:Webサイト申込みフォームから申し込む
※懇親会を北大総合博物館「ミュージアムカフェぽらす」で開催予定、同時に申込み可能

《畑山望》

【注目の記事】

この記事の写真

/

特集