小学生以上対象、大西宇宙飛行士「ISS長期滞在ミッション報告会」2/21

教育イベント 高校生

大西宇宙飛行士ISS長期滞在ミッション報告会
大西宇宙飛行士ISS長期滞在ミッション報告会 全 4 枚 拡大写真
 宇宙航空研究開発機構(JAXA)は2月21日、大西卓哉宇宙飛行士による「ISS長期滞在ミッション報告会」を東京ドームシティで開催する。入場料は無料。高校生以上に向けた内容だが、小学生以上であれば参加可能。申込みはWebサイトより受け付けている。

 第1部では、大西宇宙飛行士が実際に国際宇宙ステーション(ISS)で行った活動のようすを、写真や映像を交えながら解説する。第2部には、大西宇宙飛行士と日本実験棟「きぼう」のフライトディレクター中野優理香氏が出演。インタービューをしながら、ミッション中のエピソードや裏話を紹介する。

 第3部は「『きぼう』の意義・成果の価値がもたらす世界」と題し、大西宇宙飛行士とJAXA職員、筑波大学教授が、大西宇宙飛行士のミッションを通して「きぼう」で行われたミッションや実験が、宇宙のため、地球のためにどのような意義・価値があるのかをテーマにトークを展開。「きぼう」の成果最大化に関する取組みや、将来に向けた活動についても紹介する。

 高校生以上に向けた内容だが、小学生以上から参加申込可能。2,500名を先着順で募集している。申込みはWebサイトより受け付けており、1回の申込みにつき申込者を除く同伴者5名まで申込みできる。

 報告会のようすはインターネットによる生中継が予定されている。詳細は、後日Webサイトで公開される。

◆ISS長期滞在ミッション報告会
日時:平成29年2月21日(火)19:00~21:00 ※17:30開場予定
場所:TOKYO DOME CITY HALL(東京都文京区後楽1-3-61 東京ドームシティMEETSPORT内)
入場料:無料
参加対象:高校生以上(高校生以上に向けた内容となっているが、小学生以上であれば参加申込可能)
募集人数:2,500名(先着順、定員になり次第受付を終了する)
応募方法:Webサイトより受け付けている
※1回の申込みにつき、申込者以外の同伴者5名まで申込可能

《外岡紘代》

【注目の記事】

この記事の写真

/

特集