【夏休み2017】中高生対象、サイエンスを英語で学ぶサマースクール7/30-8/9

教育イベント 中学生

ISSJ SUMMER SCHOOL 2017
ISSJ SUMMER SCHOOL 2017 全 2 枚 拡大写真
 International School of Science 設立プロジェクトは、サイエンスを英語で学べる「ISSJ SUMMER SCHOOL 2017」に参加する中高生を4月30日まで募集している。サマースクールの開催期間は7月30日~8月9日。

 International School of Science設立プロジェクトは、理科教育に重点をおいたインターナショナルスクール(高校)を日本で2020年に設立することを目指している。ISSJ SUMMER SCHOOLは2015年度より行われており、今回で3回目の開催。2016年度は、海外からの30名を含む48名が参加し「2050年までに人類が解決すべき課題をあげ、科学的に解決策を論じよ」という課題に取り組んだ。

 2017年度のテーマは、「Where Do We Come From, Where Are We Now, and Are We Heading?」。科学技術の歴史とその発展を通じて、自分たちの未来を見つめる機会を提供するほか、未来の科学技術と倫理との衝突を想定し、人間としての在り方や生き方を探求する重要性を意識する。

 大学教授や第1線で研究している科学者、活躍中の起業家らによる講義は、レクチャーと競技型のクラス、グループワークの3部構成になっており、仲間と議論し、自分の考えをまとめ、意見を発表するというプロセスを大切にしている。

 対象は中学3年生~高校2年生。前半(7月30日~8月4日)は立命館大学のびわこ・くさつキャンパス、後半(8月5日~9日)は東京理科大学の野田キャンパスで開催する。参加費は25万円(税込)だが、奨学金を半数の参加者に支給予定。また、開催場所までの交通費は自己負担となる。

 申込みはWebサイトより受け付けており、オンライン面接を経て合否が決定する。詳細はWebサイトで確認できる。

◆ISSJ SUMMER SCHOOL 2017
期間:2017年7月30日(日)~8月9日(水)
場所:立命館大学びわこ・くさつキャンパス、東京理科大学野田キャンパス
対象:中学3年生~高校2年生(15歳~17歳)
募集人数:30名
費用:25万円(税込)
※プログラム費12万円、宿泊・食事・保険10万円、国内移動費など3万円
奨学金:半数に支給予定
参加資格:
・英語での授業に参加できること
・開催場所まで来られること(交通費自己負担)
・全授業に参加できること
・学ぶ意欲を持っていること
申込方法:Webサイトにて受け付け、オンライン面接を経て合否が決定する
申込締切:2017年4月30日(日)予定
※詳細はWebサイトで確認できる

《外岡紘代》

【注目の記事】

この記事の写真

/

特集