読み書き学習が苦手な子どもに…学力向上「凹凸書字教材シート」

教育・受験 小学生

凹凸書字教材シート
凹凸書字教材シート 全 7 枚 拡大写真
 オフィスサニーは、読み書き学習に困難を抱える子どもの学習効果を大きく向上させる教材「凹凸書字教材シート」を発売した。視覚と触覚の両方に訴えて読み書きの学習効果を大きく高める。価格は、なぞり書き編セットが2,100円(税別)。

 「凹凸書字教材シート」は、手先の器用さや滑らかな動作に不安のある子ども、はみ出さないように書く練習になじめない子ども、「字の形を整える」「マスの中に収めて書く」ことが苦手な子どもが、視覚と触覚の両方で感じながら学習する。学習効果の向上はすでに各方面で実証されており、発達が気になる子どもとその家族、学習支援の現場で利用されているという。

 鴨下賢一氏の著書「発達が気になる子への読み書き指導ことはじめ」に準拠しつつ、さらに学習効果を高めるように作成されており、子どもの過剰な筋活動を抑えることで、正確な学習ができる可能性が示唆される。

 専門作業療法士である鴨下賢一氏は、発達に不安や障害のある子どもたちとその家族への療育指導や、特別支援学校等への教育支援、発達障害児に対する福祉機器の開発などを手がける。

 「凹凸書字教材シート」は、なぞり書き編、ひらがな編、模写(1)編、模写(2)編、マス目シリーズがあり、それぞれオフィスサニーオンラインショップで購入可能。

《編集部》

【注目の記事】

この記事の写真

/

特集