「HELLO,VISITS東京大学」オープン、コミュニティスペース提供

教育・受験 大学生

HELLO, VISITS東京大学店 1階コミュニティスペースイメージ
HELLO, VISITS東京大学店 1階コミュニティスペースイメージ 全 4 枚 拡大写真
 人生を切り拓く「きっかけ」を創るHR TechカンパニーのVISITS Technologiesは2018年1月11日、東京大学の赤門近くにコミュニティスペース「HELLO,VISITS東京大学」をオープンした。「co-creation(共創)」をコンセプトに学生とOBOGや企業、学生同士のネットワークを広げるスペースを提供する。

 2015年よりシリコンバレーのPalo Altoに拠点を構え、シリコンバレーのエコシステムについて研究を行ってきたVISITSは、エコシステムが成り立つ2つのポイントを発見。1つめのポイントについては、0から1を生み出す「デザイン思考」を普及させるとともに世界で初めてデザイン思考力を測定する「ideagram」という特許技術を開発し、2つめのポイントについては大学の学術知見と民間企業の交流、ビジネス化をサポートすることを目的に国内の大学エリアに「HELLO,VISITS」をオープンした。

 「HELLO,VISITS」では、コミュニケーター(学生スタッフ)が主体的に企画・運営し、学生同士のつながりを活用したコミュニティが形成されるほか、社会人なども参加するワークショップやセミナーを多数開催し、学生と社会人がともに学び成長する刺激あふれる学びの場を提供。学生同士や社会人、企業と出会い、議論、体験することを通じ、新たなイノベーションが生み出される場を提供する。フリーWiFiや電源などパソコンでの作業がスムーズにできるよう設備を揃えているほか、OBOGのお勧め本やフリードリンク・アイスクリームも無料で利用できる。

 「HELLO,VISITS」は、2017年11月に京都大学店と早稲田大学店をオープン。3店舗目となる東京大学店は「HELLO, VISITS」の旗艦店舗として位置付け、他店にはない100坪以上の広々とした空間に最大150名収容可能なセミナールームを完備した。今後は、1月下旬に慶應義塾大学店、2月には渋谷店と、さらに各大学の近隣に順次追加オープンする予定だ。

《畑山望》

【注目の記事】

この記事の写真

/

特集