音声を豊富に収録、小学校英語教材「CORE English」好学出版

教育・受験 先生

CORE English
CORE English 全 2 枚 拡大写真
 好学出版は2018年2月15日、新学習指導要領の小学校英語に対応した教材「CORE English」を発売する。テキストとワークブックのほか、豊富な音声を収録しており、学校の学習内容や進度に合わせて学習できる点が特徴。価格は1,560円(税別)。

 好学出版によると、平成30年度(2018年度)から先行実施が始まる新学習指導要領の小学校英語は、従来の文法中心の英語とは異なり、音声中心の学習になる。そこで、同社は新学習指導要領の実施に向け、「CORE English」を開発。テキストとなる「本誌」、演習や宿題として使用できる「ワークブック」、音声が収録された「デジタルブック」で構成。音声を多く聞くことができるよう、本誌とワークブックの全ページに音声を埋め込んだデジタルブックを用意している。

 デジタルブックには「チャンツ」を豊富に取り入れており、リズムに乗って音声を聞きながら楽しく英語に慣れ親しむことが可能。スマートフォンやタブレット端末、パソコンがあれば、いつでもどこでも音声を聞きながら英語学習に取り組むことができる。

 本誌は、文部科学省の小学校高学年用外国語教材「We Can!」に対応した9Unit構成。1Unitは見開き8ページ。2ページで1コマの授業ができるよう構成されている。各Unit内に「聞く」「読む」「話す(やり取り)」「話す(発表)」「書く」という5領域の技能をアイコンで示し、バランスよく配置している。

 ワークブックは本誌に完全対応した1Unit、8ページ構成。音声を聞きながら繰り返し書き写すなど、「聞く」「読む」「書く」の練習ができ、授業内での演習や宿題として使用できる。このほか、各Unitで学んだ内容を英検の出題形式で演習できる英検予想問題の特集ページなどもある。

 5年用と6年用があり、価格は各1,560円(税別)。「CORE English」と連動した英単語を覚えるためのWebカード学習アプリ「WordShower」と教師用デジタル指導書も同時発売。ICTを活用して、新学期から始まる小学校英語に楽しく取り組むことができるようにするという。

◆CORE English
発売予定:2018年2月15日(木)
種類:小学5年、小学6年
価格:各1,560円(税別)

《奥山直美》

【注目の記事】

この記事の写真

/

特集