【夏休み2018】縁日屋台やキッズ向けワークショップも、六本木ヒルズ盆踊り8/24-26

趣味・娯楽 未就学児

六本木ヒルズ盆踊り
六本木ヒルズ盆踊り 全 8 枚 拡大写真
 六本木ヒルズでは、2018年8月24日から26日まで「六本木ヒルズ盆踊り2018」が開催される。会場中央に大きなやぐらが組まれ、オリジナル盆踊り曲「六本人音頭」に合わせてやぐらの周りを踊る。グルメ屋台や遊戯屋台、子ども向けワークショップなども登場する。

 「六本木ヒルズ盆踊り」は、2018年で16回目を迎える一般参加型のイベント。六本木ヒルズアリーナ中央に立てられたやぐらを中心に、歌手の六本木じろう氏が歌う六本木ヒルズオリジナル盆踊り曲「六本人音頭」に合わせて踊る。盆踊りは会期中、前夜祭にあたる8月24日を除いて実施する。

 8月24日には、日本各地にある大田楽のプロ集団「わざおぎ」と六本木ヒルズの住民やワーカー、近隣エリアの居住者など総勢約150名が六本木ヒルズオリジナル演目「楽劇 六本木楽」を披露する。25日には岐阜県郡上市より国重要無形民俗文化財に指定された「郡上おどり」、26日には県無形民俗文化財に指定された岐阜県垂井町の「表佐太鼓踊り」を見ることができる。

 会期中は毎日、オリジナル屋台と遊戯屋台を出店。オリジナル屋台では、六本木ヒルズ内のレストラン&ショップが限定のオリジナルメニューを提供する屋台12店舗が登場し、和牛串や海鮮串などさまざまな串メニューを販売する。遊戯屋台では、輪投げ・射的・ヨーヨー・お面などが楽しめる。

 本祭では、けやき坂どおりを一部封鎖し、「巨大すごろく」や「道らくがき」などさまざまな遊びを体験できるキッズ向けワークショップや、キッチンカー6店舗が出店するグルメストリートも登場する。

 そのほか、六本木ヒルズ森タワー屋上「スカイデッキ」では、浴衣もしくは甚平着用で入場料(通常大人500円、子ども300円)が無料になるキャンペーンを8月26日まで実施。東京シティビュー屋内展望回廊に隣接する「Restaurant THE MOON」「THE MOON Lounge」では、初夏限定のオリジナルカクテルの提供を8月31日まで実施している。

◆六本木ヒルズ盆踊り2018
開催日時:
・2018年8月24日(金)縁日屋台17:00~21:00/楽劇 六本木楽 19:00~20:00(盆踊りは実施しない)
・2018年8月25日(土)・26日(日)けやき坂通行止め 15:00~20:30/縁日屋台 15:00~21:00/盆踊り 17:00~20:00
会場:六本木ヒルズアリーナ、六本木けやき坂通り一部使用(25日・26日)

《桑田あや》

【注目の記事】

この記事の写真

/

特集