石戸氏監修、くもんのSTEMナビ プログラミングシリーズ1/16発売

 くもん出版は2021年1月16日、CANVAS理事長の石戸奈々子氏が監修を務める絵本「くもんのSTEMナビ プログラミングシリーズ」全8巻を発売する。全巻の発売に先立って、「プログラミング言語のいろいろ」のみ2020年12月19日に先行発売されている。

教育ICT 小学生
「くもんのSTEMナビ プログラミングシリーズ」全8巻の発売に先立って、「プログラミング言語のいろいろ」のみ先行発売
「くもんのSTEMナビ プログラミングシリーズ」全8巻の発売に先立って、「プログラミング言語のいろいろ」のみ先行発売 全 2 枚 拡大写真
 くもん出版は2021年1月16日、CANVAS理事長の石戸奈々子氏が監修を務める絵本「くもんのSTEMナビ プログラミングシリーズ」全8巻を発売する。全巻の発売に先立って、「プログラミング言語のいろいろ」のみ2020年12月19日に先行発売されている。

 「くもんのSTEMナビ プログラミングシリーズ」は、コマ割り絵本形式でプログラミングとITの基礎を楽しく伝えるシリーズ絵本。CANVAS理事長の石戸奈々子氏が監修している。

 各巻のナビゲーターを務めるキャラクターが身近な例を交えて紹介しているので、プログラミングを学んだことのない人でも楽しく読むことができる。プログラミングやITの基本用語、基礎知識を網羅し、調べ学習にもお勧めだという。

 対象は小学校高学年から。2021年1月16日の発売に先立って、「プログラミング言語のいろいろ」のみ2020年12月19日に先行発売されている。定価は1,500円(税別)。書店やネット書店にて購入できる。

◆くもんのSTEMナビ プログラミングシリーズ
発売日:2021年1月16日(土)予定
【シリーズ全8巻】
・アルと考える アルゴリズムってなんだ?
・ゼロとワンが紹介 プログラミング言語のいろいろ
・バグと挑戦 デバッグの方法
・アンドとオアが伝える 論理演算の使いかた
・フローが見せる 制御フローのはたらき
・スタックが語る データ構造の大切さ
・チップが案内 ハードウェアの役割
・ウェブと調べる インターネットのなりたち

※「プログラミング言語のいろいろ」のみ2020年12月19日(土)先行発売
【プログラミング言語のいろいろ】
対象:小学校高学年から
定価:1,500円(税別)
体裁:A4変形判、ハードカバー、32ページ、オールカラー

《外岡紘代》

この記事はいかがでしたか?

【注目の記事】

この記事の写真

/

特集