小学館、歴史まんが「世界史探偵コナン」シリーズ発売

 小学館が刊行する累計発行部数200万部を突破した歴史まんが「日本史探偵コナン」シリーズに、「世界史探偵コナン」が登場。全12巻で、毎回3巻同時発売する。定価は各980円(税別)。

教育・受験 小学生
世界史探偵コナン
世界史探偵コナン 全 7 枚 拡大写真
 小学館が刊行する累計発行部数200万部を突破した歴史まんが「日本史探偵コナン」シリーズに、「世界史探偵コナン」が登場。全12巻で、毎回3巻同時発売する。定価は各980円(税別)。

 「世界史探偵コナン」は、コナンをはじめとする少年探偵団と、過去へと飛ばされた子どもたち「時の漂流者=タイムドリフター」による世界中の伝説を巡る冒険を描いた歴史まんがシリーズ。楽しくストーリーを追いながら世界史の知識を身に付けることができる。

 全12巻で1巻に1話、1時代の構成。「大ピラミッド」「マルコ・ポーロ」「クレオパトラ」「マヤ文明」「マリー・アントワネット」などをテーマとして取り上げる。

 毎回3巻同時発売。現在(2021年1月12日時点)、6巻まで刊行されており、7巻~12巻は2021年初春発売予定。定価は各980円(税別)。

◆「世界史探偵コナン」シリーズ
定価:各980円(税別)
刊行リスト:
【1巻】大ピラミッドの真実
【2巻】アトランティス大陸の真実
【3巻】名画モナ・リザの真実
【4巻】マルコ・ポーロの真実
【5巻】黒死病(ペスト)の真実
【6巻】切り裂きジャックの真実
【7巻】クレオパトラの真実
【8巻】古代都市ポンペイの真実
【9巻】マヤ文明の真実
【10巻】アラビアンナイトの真実
【11巻】マリー・アントワネットの真実
【12巻】月面着陸の真実
※7巻~12巻は2021年初春発売予定(毎回3巻同時発売)

《桑田あや》

この記事の写真

/

特集