中学生と創る、初「こどもの日コンサート」参加募集

 横浜みなとみらいホールは2021年5月5日、開始以来初となる中学生との協同によるオーケストラコンサート「こどもの日コンサート2021」を開催する。開催にあたり、制作業務と曲目リクエストの2つの方法で参加中学生を募集する。

趣味・娯楽 中学生
2018年公演より
2018年公演より 全 3 枚 拡大写真
 横浜みなとみらいホールは2021年5月5日、開始以来初となる中学生との協同によるオーケストラコンサート「こどもの日コンサート2021」を開催する。開催にあたり、制作業務と曲目リクエストの2つの方法で参加中学生を募集する。

 「こどもの日コンサート」は、横浜みなとみらいホールが開館以来毎年開催しているGWの人気企画。2021年はコンサート始まって以来の初の試みとして、中学生とホールが協同して創り上げるコンサートを目指す。中学生の参加は、「中学生プロデューサーとしてコンサート制作に携わる」「オーケストラに演奏してほしい曲をリクエストする」の2つの方法で募集する。

 制作業務に携わる「中学生プロデューサー」は、広報・宣伝活動や来場者をおもてなしする会場運営など、その道を極めたスタッフと行うほか、指揮者やオーケストラスタッフなどコンサートに関わるさまざまな人との打合せにも参加予定。本番を合わせて計6回の打ち合わせなどに参加する必要がある。募集人数は10名程度で、参加費は無料。横浜みなとみらいホールのWebサイトで公開する講義動画を視聴のうえ応募すること。応募は3月15日必着でメールまたは郵送にて受け付ける。

 オーケストラに演奏してほしい曲のリクエストは、音楽のジャンル不問で募集。オーケストラ作品に限らず、ポップス、ロック、お気に入りのアーティストの作品など、今中学生がオーケストラに演奏してもらいたい曲を募集する。集まった楽曲の中から1~2曲をコンサート当日神奈川フィルハーモニー管弦楽団が演奏する。リクエストは1人につき1曲までで、Webサイトの応募フォームにて受付。応募締切は2月12日。

 「こどもの日コンサート」は、5月5日に1日2回公演で行う。なお、横浜みなとみらいホールは1月~2022年10月末まで大規模修繕により休館するため、会場は神奈川県立青少年センター紅葉坂ホールを予定している。公演の詳細は随時Webサイトにて発表する。

◆横浜みなとみらいホール「こどもの日コンサート2021」
日程:2021年5月5日(水・祝)、2回公演(1)13:00開演、(2)16:30開演
出演:岩村力(指揮)、神奈川フィルハーモニー管弦楽団、岩崎里衣(司会)
会場:神奈川県立青少年センター紅葉坂ホール(神奈川県横浜市西区紅葉ケ丘9-1)
※横浜みなとみらいホールは大規模修繕のため2021年1月~2022年10月末まで休館

【中学生プロデューサー】
対象:2021年4月時点で中学1~3年生
募集人数:10名程度
参加費:無料
参加日程:2021年3月27日(土)、3月29日(月)、4月10日(土)、4月24日(土)打ち合わせ各日15:00~17:00
および、5月4日(火・祝)リハーサル、5月5日(水・祝)本番
会場:横浜みなとみらいホール仮事務所(横浜市西区みなとみらい4-3-1)またはオンライン
講師:横浜みなとみらいホール 事業企画グループ職員ほか
応募方法:横浜みなとみらいホールWebサイトで2021年1~2月に公開する講義動画を視聴したうえで、参加申込書に必要事項を記載しメールまたは郵送にて申し込む
応募締切:2021年3月15日(月)必着

【オーケストラに演奏してほしい曲をリクエスト】
対象:応募時点で中学1~3年生
応募方法:横浜みなとみらいホールWebサイト内の応募フォームから申し込む
応募締切:2021年2月12日(金)
※応募は1人につき1曲まで。保護者の同意必須

《畑山望》

この記事はいかがでしたか?

【注目の記事】

この記事の写真

/

特集