東進オンライン学校「未来発見講座3月号」3/1より無料配信

 ナガセが運営する東進オンライン学校は2021年3月1日、勉強に対するモチベーションを高める「未来発見講座」3月号の配信を開始した。東京工業大学の中村龍平教授が「科学者という仕事」について講演する。東進オンライン学校に申し込んだ小中学生全員が無料で視聴可能。

教育ICT 小学生
東進オンライン学校
東進オンライン学校 全 2 枚 拡大写真
 ナガセが運営する東進オンライン学校は2021年3月1日、勉強に対するモチベーションを高める「未来発見講座」3月号の配信を開始した。今回は、東京工業大学の中村龍平教授が「科学者という仕事」について講演する。東進オンライン学校に申し込んだ小中学生全員が無料で視聴可能。

 東進オンライン学校は、「いつでもどこでも誰にでも最新にして最高の教育を提供する」という東進の「教育の機会均等」の理念に基づいてスタートした小中学生対象のオンライン上の学びの場。2020年に「算数」「数学」の授業をスタートし、2021年2月には「国語」「英語」の授業を開始。小学生、中学生にとって最重要となる科目を徹底強化している。さらに、勉強に対するモチベーションを高める「未来発見講座」を毎月1講義無料で配信している。

 未来発見講座3月号は東京工業大学教授・理化学研究所環境資源科学研究センターチームリーダーの中村龍平先生を招き、「科学者という仕事」をテーマに、小中学生が取り組んでいる勉強の面白さや研究の奥深さについての講演を届ける。

 小学生から高校までサッカーに明け暮れた中村先生は、高3の夏に部活を引退してから本格的に勉強を始め、化学・物理という世の中の法則がわかる学問の楽しさに惹かれて理系の大学へ進学。そして、そこで出会った教授の一言が科学者になるきっかけになったという。現在の中村先生の研究は「深海底における巨大電池の発見」。研究の舞台は、暗黒の深海に広がるチムニーと呼ばれる海底火山。どうしてそこを研究の舞台にしたのか、科学者という仕事の醍醐味とは何か、深海の映像や研究室のようすも交えた興味深い話を聞くことができる。

 「未来発見講座」は、東進オンライン学校に申し込んだ小中学生全員が無料ですぐに視聴可能。3月31日までは、先月号の「世界と戦うコーチ業」も見ることができる。東進オンライン学校は、算数・数学の授業が1年間無料で受講可能。国語・英語も最小限の受講料で提供するなど、より多くの子どもたちが負担なく受講できる料金設定で提供している。詳しくはWebサイトで確認できる。

《畑山望》

この記事はいかがでしたか?

【注目の記事】

この記事の写真

/

特集