GIGAスクール、端末出荷シェア「iPad」28%で首位

 「GIGAスクール構想」で導入される端末のメーカー別出荷台数は、AppleのiPadが210万7,935台にのぼり、シェア28.1%で首位となったことが、MM総研が2021年3月2日に発表した調査結果より明らかになった。

教育ICT 小学生
GIGAスクール調達・導入端末のメーカーシェア(予定含む)
GIGAスクール調達・導入端末のメーカーシェア(予定含む) 全 1 枚 拡大写真
 「GIGAスクール構想」で導入される端末のメーカー別出荷台数は、AppleのiPadが210万7,935台にのぼり、シェア28.1%で首位となったことが、MM総研が2021年3月2日に発表した調査結果より明らかになった。

 調査は、全国自治体1,741の教育委員会を対象に実施し、1,514件の回答を得た。そのうち、端末の調達台数を回答した1,480の自治体において、GIGAスクール構想で調達する端末総数は749万2,074台にのぼる。調査時期は2020年11月24日~2021年1月27日。

リシードで全文を読む

《工藤めぐみ》

この記事はいかがでしたか?

【注目の記事】

この記事の写真

/

特集