Z会、春に取り組みたい小学生向け教材を無料公開

 Z会は2021年2月22日より、新型コロナウイルスの影響により自宅で過ごす時間が増えた小学生への学習支援として、春に取り組みたい教材を新たに公開している。「Z会の通信教育」の受講有無を問わず、誰でも登録不要で利用できる。

教育・受験 小学生
小学生のための学びサポート教材
小学生のための学びサポート教材 全 2 枚 拡大写真
 Z会は2021年2月22日より、新型コロナウイルスの影響により自宅で過ごす時間が増えた小学生への学習支援として、春に取り組みたい教材を新たに公開している。「Z会の通信教育」の受講有無を問わず、誰でも登録不要で利用できる。

 Z会は、新型コロナウイルスの影響で学習に不安を抱える家庭の学習サポートのため、2020年3月より一部の教材を無料で提供している。

 小学6年生向けの「英語ワーク」では、音声を聞き、書くアクティビティを通して、小学校で学習した表現や内容をさらに定着させることができるワークシートが用意されている。アルファベット、曜日や月などの基本的な単語・表現を確認でき、会話文の内容を聞き取って答えるワークもある。音声と一緒に声を出し、繰返し書くことで「書く」力の定着を図ることができ、中学の入学準備としてもお勧めだという。

 「お子さまの興味を引き出し、学びを深める算数の問題」は、「小学3年生以上向け」「小学4年生以上向け」を公開。「沖縄県のマークを、コンパスをつかってかいてみよう!」や「どうしてボールはもどってくるのかな?」「『1坪』ってどれくらいの広さのことなのかな?」など、これまでに学習した内容を身近な題材と絡め、子どもの算数への興味を引き出し、理解を深められる内容になっている。

 教材は、Webサイト「自宅学習教材公開特設ページ」に公開されている。「Z会の通信教育」の受講有無を問わず、誰でも登録不要で利用できる。

《外岡紘代》

この記事はいかがでしたか?

【注目の記事】

この記事の写真

/

特集