伊沢拓司率いるQuizKnock著「東大ノートのつくり方」予約開始

 学研プラスは、学習書籍「東大発の知識集団QuizKnock監修 東大ノートのつくり方」の予約販売を開始した。発売日は2021年4月29日、価格は1,300円(税別)。発売に先立ち、学研プラスの公式ブログにてQuizKnockメンバーの「勉強ノート」を公開している。

教育・受験 高校生
東大発の知識集団QuizKnock監修 東大ノートのつくり方
東大発の知識集団QuizKnock監修 東大ノートのつくり方 全 8 枚 拡大写真
 学研プラスは、学習書籍「東大発の知識集団QuizKnock監修 東大ノートのつくり方」の予約販売を開始した。発売日は2021年4月29日、価格は1,300円(税別)。発売に先立ち、学研プラスの公式ブログにてQuizKnock(クイズノック)メンバーの「勉強ノート」を公開している。

 「東大ノートのつくり方」は、QuizKnockの人気メンバー伊沢さん、こうちゃん、乾さん、ノブさんたちが、高校生の頃のノートや受験勉強についてのエピソードを交えながら、勉強がはかどるノートの書き方を紹介する一冊。ノートの内容(予習、テスト対策、受験対策)はもちろん、勉強計画づくりやノートづくりに役立つグッズ活用方法まで幅広くカバー。自分の勉強に適したノートづくりのヒントが盛り込まれている。

 発売に先立ち、学研プラスの公式ブログではQuizKnockメンバーの「勉強ノート」を公開。伊沢さんは「世界史・授業用ノート」を、こうちゃんは「数学・演習用ノート」を、乾さんは「世界史・論述問題の対策ノート」を公開し、「“ノートの目的”を考えることがもっとも大切。目的に沿ったノートのつくり方を考えて、自分なりの勉強法とベストな組み合わせを考えてほしい。ノートの取り方の正解は1つではない」「常にきれいな文字を書く必要はない。授業中は先生の発言に意識することが何よりも大切で、“流して書く文字”と“ていねいに書く文字”を使い分けられようになろう」「手書きの必要がない問題文などはコピーしてノートに貼り付けよう」など、ノートづくりのコツも伝授している。

 また、あわせてQuizKnockから「勉強をがんばる」中高生へのスペシャルメッセージも掲載されている。「東大発の知識集団QuizKnock監修 東大ノートのつくり方」は定価1,300円(税別)。電子書籍版も同時発売され、学研出版サイトやAmazonで購入できる。

◆東大発の知識集団QuizKnock監修 東大ノートのつくり方
著:QuizKnock
発売日:2021年4月29日(木)
判型:A5判並製、144ページ、本文・4C
定価:1,300円(税別)
電子版:同時配信
ISBN:978-4-05-305355-8
発行所:学研プラス

《畑山望》

この記事はいかがでしたか?

【注目の記事】

この記事の写真

/

特集