新学期直前の保護者の悩み解消「子育て対談&WS」4/3

 日本新聞協会は2021年4月3日、保護者の子育ての悩み解消を目的とした無料のオンラインイベント「新学期開始直前 ママ・パパのお悩み解消!子育て対談&ワークショップ」を開催する。定員は125名。

教育イベント 保護者
新学期開始直前 ママ・パパのお悩み解消!子育て対談&ワークショップ
新学期開始直前 ママ・パパのお悩み解消!子育て対談&ワークショップ 全 5 枚 拡大写真
 日本新聞協会は2021年4月3日、保護者の子育ての悩み解消を目的とした無料のオンラインイベント「新学期開始直前 ママ・パパのお悩み解消!子育て対談&ワークショップ」を開催する。イラストレーターのやまもとりえ氏などが登壇し、子育ての悩みに対するヒントを伝える。定員は125名。

 子育て対談&ワークショップには、2児の母でもあるイラストレーターのやまもとりえ氏のほか、3児の母で東京新聞の子育てサイト「東京すくすく」副編集長の今川綾音氏、新聞を使った知育ゲーム「しんぶんちゲーム」の監修者である鳥取大学・大谷直史准教授が登壇。新学期直前の時期に、子どもとのコミュニケーションの取り方やおうち学習に関する悩みを解消するヒントを、対談とワークショップを通して伝える。

 第1部はやまもと氏と今川記者が、自身の経験を踏まえて子育てについて語り合う対談形式のトークショー「おうち時間が増えた今、子育てってどうすればいいの?座談会」を実施。登壇者がともに新小学1年生のお母さんであることから、入学直前の不安や悩みと解消法、普段の子育てあるあるを語る。子どもとのやりとりやおうち学習について話し合えるオンラインコミュニティー「おうち学習の“ワッ!”くらぶ」で実際に投稿された悩みも紹介しながら、やまもと氏・今川記者とともに悩み解決のヒントを探る。

 第2部は大谷准教授を迎え、参加者と一緒におうち学習で使える新聞知育ゲーム「しんぶんちゲーム」をプレーするワークショップを開催。監修者である大谷准教授の解説を聞きながら、実際にゲームを体験する。回答を発表した参加者には、楽しく遊びながら学べるオリジナル「しんぶんの“ワッ!”すごろく」キットが当たるチャンスもあるという。

 当日は、より多く参加してもらえるよう、2グループで実施。全員参加の第1部終了後、グループ1が先にワークショップを体験。その間、グループ2は3月26日に実施するイベント「起業・独立・両立を考えるママのための不安解消法~働く女性の情報収集術~」のダイジェスト映像を視聴する。その後、内容を入れ替えてグループ2がワークショップを、グループ1がダイジェスト映像を視聴する。

 グループは申込時に選択可能。2グループあわせて、計125名を募集する。参加は無料。申込みはPeatixで受け付けている。なお、イベント視聴のみを希望する場合は、YouTubeチャンネル「しんぶんのワッ!」で行うYouTubeライブもしくは、新聞科学研究所のアカウントで配信するインスタライブから視聴できる。

◆新学期開始直前 ママ・パパのお悩み解消!子育て対談&ワークショップ
日時:2021年4月3日(土)14:00~15:40
形式:オンライン開催(Zoom使用)
参加費:無料
定員:125名
申込方法:Peatixから希望のグループを選択して申し込む
イベント視聴:YouTube Liveもしくはインスタライブから視聴

《畑山望》

この記事はいかがでしたか?

【注目の記事】

この記事の写真

/

特集