法務省、成年年齢引き下げ特設サイト「大人への道しるべ」公開

 法務省は2021年4月9日、成年年齢引下げ特設サイト「大人への道しるべ」を公開した。あと1年で成年年齢が18歳に引き下げられることから、「大人になるまでに知っておきたい6つのこと」をマンガやクイズを通じて、楽しく学べるサイトとなっている。

教育・受験 高校生
特設サイト「大人への道しるべ」
特設サイト「大人への道しるべ」 全 3 枚 拡大写真
 法務省は2021年4月9日、成年年齢引き下げ特設サイト「大人への道しるべ」を公開した。あと1年で成年年齢が18歳に引き下げられることから、「大人になるまでに知っておきたい6つのこと」をマンガやクイズを通じて、楽しく学べるサイトとなっている。

 成年年齢は、2022年4月1日に18歳に引き下げられる。特設サイトでは「大人になるまでに知っておきたい6つのこと」と題し、テーマに沿ってストーリーを展開。マンガのほか、クイズや解説を掲載している。1話目の「大人って何?」では、5つのクイズを掲載。「成年年齢が18歳に引き下げられるのは、いつから?」「成年年齢が20歳とされたのは、いつから?」「民法の定める成年年齢の意味として適切でないものは、どれ?」などの問題が並ぶ。

 「契約を結ぶこと」の解説では、「契約はどんな役に立つのか」「契約の結び方」「契約を守らないとどうなるのか」など、丁寧に説明されている。「成年はお酒もOK?」では、成年年齢引き下げ後の成年年齢は18歳だが、お酒を飲むことができるのは20歳から。お酒を飲める年齢が20歳のまま維持されたのは、その年齢制限が、若年者の健康面への影響の配慮等の観点から設けられていると解説。お酒を長期間多量に飲むことによる健康への影響についてもまとめている。

 「SNSは便利で怖い」では、SNSは生活を豊かなものにしてくれるが、利用方法によっては、被害者にも加害者にもなり得るものと説明。SNSに誰かのことを書き込む際には、その人に対して直接言えることかどうかと考えてみると良いとアドバイスしている。

 そのほか、「消費は賢く」「クレジットカードの利用は慎重に」をテーマにクイズと解説を掲載している。さらに、吉本興業所属のバイク川崎バイクが書き下ろした新成人応援ショートショート小説「ヒエラルキーなわたし」も掲載。なお、この「大人への道しるべ」の制作にあたり、高校生の有志等から、テーマやマンガのストーリーなどについて意見をもらったという。

《田中志実》

この記事はいかがでしたか?

【注目の記事】

この記事の写真

/

特集