茨城県「グローバル人材」に必要なスキルと英語力を養成…中2~高1募集

 茨城県は、中高生を対象にした「次世代グローバルリーダー育成プログラム」の2021年度(令和3年度)受講生(4期生)を、2021年5月7日まで募集している。4月29日には、オンラインによる事前説明会を行う。

教育・受験 中学生
次世代グローバルリーダー育成プログラム
次世代グローバルリーダー育成プログラム 全 3 枚 拡大写真
 茨城県は、中高生を対象にした「次世代グローバルリーダー育成プログラム」の2021年度(令和3年度)受講生(4期生)を、2021年5月7日まで募集している。4月29日には、オンラインによる事前説明会を行う。

 「次世代グローバルリーダー育成プログラム」は、新しい茨城づくり政策ビジョンの「『新しい人財育成』へのチャレンジ」の一環。英語の学習意欲・能力の高い中高生を対象に、インターネットを活用したトップレベルの英語学習や海外留学生との交流、ワールドスカラーズカップ等への参加など、生徒の能力を伸長する育成プログラムを提供し、将来、グローバル社会で活躍できる「人財」の育成を目指す。

 募集対象は、県内在住の中学2年生から高校1年生までの40人。2年間で英語学習・研修会に継続して参加でき、高い意欲のある人。自宅にパソコン、光インターネット環境を整えられ、保護者の同意と月額5,000円が必要となる。 おもなプログラムは、グループ英語レッスン(オンライン)、マンツーマン英会話(オンライン)、スキル習得レッスン(集合形式)、長期休業中の集中研修(集合形式)。受講2年目からは、プレゼン構想力トレーニング(通信講座)があり、英語エッセイの添削指導を行う。これまでに受講した生徒の成果として、ハーバード大学や東京大学に合格、World Scholar’s Cup決勝大会に出場しゴールドメダル等を複数獲得、英検準1級(CEFR:B2)程度以上取得者(23人)などとなっている。

 申込みは、Webサイトからエントリーシートをダウンロードし、必要事項を記入後、茨城県教育庁学校教育部義務教育課へ郵送する。締切りは5月7日(消印有効)。書類選考を5月10日~5月21日に行い、合否は5月24日以降にメールで知らせる。プログラムは6月上旬以降に開始する。

申込前の4月29日に「オンライン説明会」を開催。午前と午後の2回行う。希望者は、説明会参加申込フォームから申し込む。締切りは4月28日。Webサイトでは、これまでのプログラムを紹介している。

◆次世代グローバルリーダー育成プログラム
対象:茨城県内在住の中学2年生から高校1年生
期間:2021年6月下旬から2年間
定員:40人
申込方法:エントリーシートを記入し、茨城県教育庁学校教育部義務教育課へ郵送
申込締切:5月7日(金)消印有効
書類審査:5月10日(月)~5月21日(金)※合否は5月24日以降にメールで知らせる
講座費用:月額5,000円
【オンライン説明会】
日時:4月29日(木・祝)午前の部10:00~11:30、午後の部13:00~14:30
申込方法:Webサイトから申し込む
申込締切:4月28日(水)

《田中志実》

この記事はいかがでしたか?

【注目の記事】

この記事の写真

/

特集