トビタテ!留学JAPAN、YouTubeチャンネルを開設

 官民協働で取り組む「トビタテ!留学JAPAN」は2021年4月1日、独自のYouTubeチャンネル「トビタテ!留学チャンネル【文部科学省】」を開設した。コロナ禍の学生に向け、コンスタントに情報を発信していく。

教育・受験 高校生
「トビタテ!留学チャンネル【文部科学省】」を新設
「トビタテ!留学チャンネル【文部科学省】」を新設 全 2 枚 拡大写真
 官民協働で取り組む「トビタテ!留学JAPAN」は2021年4月1日、独自のYouTubeチャンネル「トビタテ!留学チャンネル【文部科学省】」を開設した。コロナ禍の学生に向け、コンスタントに情報を発信していく。

 トビタテ!留学JAPANは、2013年10月より行われている留学促進キャンペーン。官民協働のもと、社会総がかりで取り組んでおり、2021年までに大学生の海外留学12万人、高校生の海外留学6万人を目指している。

 新型コロナウイルスの影響により、リアルな先輩留学生との交流イベントが非常に少なくなり、オンラインでの情報発信の重要性が高まっていることから、トビタテ!留学JAPAN独自のYouTubeチャンネル「トビタテ!留学チャンネル【文部科学省】」を開設し、コンスタントに情報を発信していくことになったという。

 動画のインタビュアーはトビタテ事務局の広報担当が務める。おもに10代~20代の留学予備軍に対して、留学準備に役立つ情報を発信し、コロナに負けず、留学機運を後押ししていくとしている。

 4月15日時点で、アメリカで一汁三菜弁当開発留学を経験した学生や、ザンビアでサッカー留学をした学生など、4人のインタビュー動画が公開されている。

《外岡紘代》

この記事はいかがでしたか?

【注目の記事】

この記事の写真

/

特集