【GW2021】オンライン・会場で参加できる子供向けイベント7選

 4都府県で緊急事態宣言が発令中の2021年ゴールデンウィーク。コロナ禍で子供とどのように過ごそうか、お悩みの家庭も多いのではないだろうか。そこで、ゴールデンウィーク期間中、オンラインで開催されるイベントを中心に紹介する。

教育イベント 小学生
画像はイメージ
画像はイメージ 全 1 枚 拡大写真
 4都府県で緊急事態宣言が発令中の2021年ゴールデンウィーク。コロナ禍で子供とどのように過ごそうか、お悩みの家庭も多いのではないだろうか。そこで、ゴールデンウィーク期間中、オンラインで開催されるイベントを中心に紹介する。

オンラインイベント



【5/2】東大生が読書指導、オンライン読書会
 Yondemyは、子供たちに豊かな学びを得られる機会を提供しようと、完全無料のオンラインイベント「読書が苦手なお子さんも夢中に!GWオンライン読書会」を2021年5月2日に開催する。参加無料。事前申込制。

【5/1-5】環境やSDGs学べるワークショップ…小中学生対象
 水素情報館 東京スイソミルは、2021年5月1日から5日の5日間、小中学生向けオンラインイベント「SDGs×水素~きみの未来にサステナブルなタネをまこう~」を開催する。オンライン館内見学ツアーと2つのワークショップがある。参加無料。事前申込制。

【5/1-9】マイクラ・Scratch等1回完結型ライブ授業
 小学校高学年向けの少人数オンラインクラスが見つかるサービス「Mined(マインド)」が2021年4月24日オープン。「Minecraftでプログラミング」「スマホでかっこいい写真を撮ろう」「宇宙人に地球のことを説明しよう」等、子供たちが楽しみながら興味を見つけて伸ばせる授業を提供する。ゴールデンウィーク期間中は、子供1人につき1回クラスを無料で受けられる。

【4/17-5/9】SOZOW、選べる小中学生向け無料オンラインWS…宇宙・SDGs等の新展開も
 Go Visionsは2021年4月17日から5月9日までのゴールデンウィーク期間、全国の小中学生に向けてプログラミングやマインクラフト、デザイン等、「SOZOW(ソーゾウ)」のプログラムを無料で体験できる「GWオンラインワークショップ」を開催。5月からは、世の中を彩るデザインについて学ぶ「デザインの世界」、最先端テクノロジー(VR/ARやAIなど)・宇宙・SDGs(国際的な社会課題)等これからの世界・社会について学ぶ「未来の世界」の2つのアクティビティシリーズを新たに展開する。

4都府県以外の会場イベント



【4/29-5/9】「戦国カブトムシ伝」びーとるランド君津
 千葉県君津市に開業した「びーとるランド君津」では、甲虫たちを戦国武将に見立てて異種格闘技を行う「戦国カブトムシ伝」イベントを2021年4月29日から5月9日に開催する。期間中、午前11時から午後4時の毎時1時間ごとに世界のカブトムシ・クワガタムシが異種混合バトルを行う(1時間で3合戦)。入園料は大人600円、3歳~中学生以下300円、3歳未満は無料。

【4/29-5/9】クイズやラリー「はたらく細胞 in ららぽーと」愛知・静岡4施設
 ららぽーと名古屋みなとアクルス・愛知東郷・磐田・沼津の4施設で「はたらく細胞 in ららぽーと」を2021年4月29日~5月9日に開催する。クイズやスタンプラリー等、館内で楽しめるコンテンツ、グッズコーナーを用意している。

【4/22-5/4不定期開催】北海道で「オリジナル鯉のぼり製作」謎解きも
 札幌から車で2時間で行けるホテル「きたゆざわ森のソラニワ」地下1階のアスレチックパーク「ア・ソ・ボーヤ」では、オリジナル鯉のぼり製作がスタート。ア・ソ・ボーヤ利用料として、3歳以上~大人1名500円(税込)がかかる。また、謎解きシリーズ第4弾「森の七不思議」も不定期で開催中。

《工藤めぐみ》

この記事はいかがでしたか?

【注目の記事】

この記事の写真

/

特集