【小学校受験2022】立川国際中等附属小、募集人員70名…10/18より願書受付

 東京都教育庁は2021年5月27日、2022年度4月に開校する東京都立立川国際中等教育学校附属小学校について、募集人員、入学者決定に関する実施要綱・同細目等を公表した。募集人員は2学級70名。願書受付は10月18日~25日で、抽選および適性検査にて合格者を決定する。

教育・受験 未就学児
東京都立立川国際中等教育学校附属小学校
東京都立立川国際中等教育学校附属小学校 全 5 枚 拡大写真
 東京都教育庁は2021年5月27日、2022年度(令和4年度)4月に開校する東京都立立川国際中等教育学校附属小学校について、募集人員、入学者決定に関する実施要綱・同細目等を公表した。募集人員は2学級70名。願書受付は10月18日~25日で、抽選および適性検査にて合格者を決定する。

 東京都は、全国初の公立小中高一貫教育校となる東京都立立川国際中等教育学校附属小学校を2022年4月に開校。都立立川国際中等教育学校につながる12年間の一貫教育を実現する。教育理念は、次代を担う児童・生徒ひとりひとりの資質・能力を最大限に伸長させるとともに、豊かな国際感覚を養い、世界で活躍し貢献できる人間の育成。世界で通用する語学力と言語能力を柱の1つとして重視しており、外国語科(英語)で使用する教材も都独自で作成。12年間一貫教育の中における小学校段階としての6年間という新たな教育を展開する。

 1期生となる第一学年児童の募集人員は2学級70名。内、一般枠募集は男女各29名、計58名。海外帰国・在京外国人児童は男女各6名、計12名。一般枠は、通学区域内に住所を有し、通学区域内から通学することが確実な者等。海外帰国・在京外国人児童枠は、日本国籍を有し保護者に伴って連続して1年以上海外に在住している者等。または、外国籍を有し入国後の在日期間が入学日現在、原則1年以内の者等。いずれも2015年4月2日~2016年4月1日に出生し、保護者と同居する児童が対象。

 一般枠募集の願書受付は10月18日~25日。受検者が一定の人数を超えた場合に行う第1次(抽選)および発表が11月14日。筆記・インタビュー・運動遊びで行う第2次(適性検査)が11月28日。第2次の発表が12月4日。あわせて、第2次通過者を対象に行う第3次(抽選)および合格者発表も12月4日に行う。なお、新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、2022年度の入学者決定の適性検査においては集団活動は実施しない。

 海外帰国・在京外国人児童枠の願書受付は10月16日・17日。同じく第1次(抽選)および発表が10月20日。口頭による質問と運動遊びを適切に組み合わせた検査による第2次(適性検査)が11月7日。第2次の発表、第3次(抽選)および合格者発表は11月11日に行う。

 詳細は東京都Webサイト掲載の5月27日付け報道発表資料で確認できる。

◆2022年度(令和4年度)東京都立小学校入学者決定に関する事項
対象校:東京都立立川国際中等教育学校附属小学校
募集人員:70名(一般枠58名、海外帰国・在京外国人児童枠12名)
【一般枠募集】
願書受付:2021年10月18日(月)~25日(月)※郵送必着
第1次(抽選)および発表:2021年11月14日(日)
第2次(適性検査):2021年11月28日(日)
第2次の発表:2021年12月4日(土)
第3次(抽選)および合格発表:2021年12月4日(土)
【海外帰国・在京外国人児童枠募集】
願書受付:2021年10月16日(土)・17日(日)※都立小学校へ持参
第1次(抽選)および発表:2021年10月20日(水)
第2次(適性検査):2021年11月7日(日)
第2次の発表:2021年11月11日(木)
第3次(抽選)および合格発表:2021年11月11日

《畑山望》

この記事はいかがでしたか?

【注目の記事】

この記事の写真

/

特集