THEアジア大学ランキング、東大6位…日本は8校が順位上昇

 イギリスの高等教育専門誌「Times Higher Education(THE)」は2021年6月2日、「THEアジア大学ランキング2021」を発表した。日本の大学は「東京大学」6位、「京都大学」10位、「東北大学」27位が上位に入った。

教育・受験 高校生
「THEアジア大学ランキング2021」総合トップ10 ※「Asia University Rankings 2021」をもとに作成
「THEアジア大学ランキング2021」総合トップ10 ※「Asia University Rankings 2021」をもとに作成 全 2 枚 拡大写真
 イギリスの高等教育専門誌「Times Higher Education(THE)」は2021年6月2日、「THEアジア大学ランキング2021」を発表した。日本の大学は「東京大学」6位、「京都大学」10位、「東北大学」27位が上位に入った。

 THEアジア大学ランキングは、「THE世界大学ランキング2021」と同じデータを使い、指標の比重を一部変えてランク付けしている。「教育」「研究」「被引用論文」「産業界からの収入」「国際性」の5分野のうち、「教育」の比重は世界ランキング30%でアジアランキング25%、「産業界からの収入」の比重は世界ランキング2.5%でアジアランキング7.5%。これにより、相対的な順位が世界ランキングとは一部、異なっている。2021年は、30の国と地域から551大学を対象にランキング化した。

 総合ランキングは、1位「清華大学」、2位「北京大学」、3位「シンガポール国立大学」、4位「香港大学」、5位「シンガポール南洋理工大学」。

 日本からは過去最多となる116校(うち新規参加6校)。国内ではトップが「東京大学」6位、続いて「京都大学」10位、「東北大学」27位、「東京工業大学」48位、「名古屋大学」52位、「大阪大学」63位、「産業医科大学」66位、「九州大学」74位、「東京医科歯科大学(TMDU)」77位、「筑波大学」94位、「北海道大学」98位。11大学がトップ100に入った。

 2020年にランクインした日本の大学110校中、「東京大学」「京都大学」「東北大学」「会津大学」「日本医科大学」「滋賀医科大学」「奈良県立医科大学」「関西学院大学」の8校が順位を上げた。このほか、36校は同順位を維持し、66校が順位を落とした。

◆THEアジア大学ランキング2021
【総合ランキング】
1位「清華大学」中国
2位「北京大学」中国
3位「シンガポール国立大学」シンガポール
4位「香港大学」香港
5位「シンガポール南洋理工大学」シンガポール
6位「東京大学」日本
7位「香港中文大学」香港
8位「香港科技大学」香港
9位「ソウル大学校」韓国
10位「京都大学」日本

【日本国内トップ10】
※( )内は総合ランキングにおける順位
1位「東京大学」(6位)
2位「京都大学」(10位)
3位「東北大学」(27位)
4位「東京工業大学」(48位)
5位「名古屋大学」(52位)
6位「大阪大学」(63位)
7位「産業医科大学」(66位)
8位「九州大学」(74位)
9位「東京医科歯科大学(TMDU)」(77位)
10位「筑波大学」(94位)

《桑田あや》

この記事はいかがでしたか?

【注目の記事】

この記事の写真

/

特集