英検S-CBT、一次試験免除が申請可能に

 日本英語検定協会は2021年6月2日、英検S-CBTで一次試験免除申請が可能になると発表した。2021年度第2回検定8月実施分より、すべての英検方式で取得した一次試験免除の資格を英検S-CBTで申請可能となる。

教育・受験 高校生
一次試験免除資格を利用できる英検方式
一次試験免除資格を利用できる英検方式 全 2 枚 拡大写真
 日本英語検定協会は2021年6月2日、英検S-CBTで一次試験免除申請が可能になると発表した。2021年度第2回検定8月実施分より、すべての英検方式で取得した一次試験免除の資格を英検S-CBTで申請可能となり、スピーキングテストのみ受験できる。

 2021年度第2回検定8月実施分より、すべての英検方式(英検 従来型、英検S-CBT、英検S-Interview)で取得した一次試験免除の資格を、「英検S-CBT」で申請できる。申請開始は、6月7日午後6時より。有効期間は、一次試験免除資格を取得後、翌年度の同一検定回の受験まで有効。

 英検S-CBTは、1回次あたり最大3回二次試験を受験できる(従来型の英検1回、英検S-CBTで2回)。また、次回の英検(従来型)よりも早い試験日を選択でき、申込開始に間に合えば、一次試験免除資格を取得した検定回と同一回の英検S-CBTで二次試験にチャレンジできる。

 一次試験免除資格の取得のタイミングや有効期限等の詳細は、英検Webサイトで確認できる。

《工藤めぐみ》

この記事はいかがでしたか?

【注目の記事】

この記事の写真

/

特集