関西7大学が拠点接種開始…ワクチン大学拠点接種関西動向レポ

 2021年6月23日現在、関西地区においてコロナワクチン大学拠点接種を開始した大学は大阪大学、近畿大学等7大学であることが、新型コロナワクチン接種予約システム by RESERVAを提供するコントロールテクノロジーの調査より明らかになった。

教育業界ニュース その他
大学拠点におけるコロナワクチン職域接種に関する実態調査(西日本395大学)
大学拠点におけるコロナワクチン職域接種に関する実態調査(西日本395大学) 全 1 枚 拡大写真
 2021年6月23日現在、関西地区においてコロナワクチン大学拠点接種を開始した大学は大阪大学、近畿大学等7大学であることが、新型コロナワクチン接種予約システム by RESERVAを提供するコントロールテクノロジーの調査より明らかになった。「大学拠点接種に関する最新動向レポート」としてWebサイトに掲載している。

 新型コロナワクチン接種予約システム by RESERVAは、自治体、医療機関、大学、企業等、職域接種を実施する企業・大学向けに提供している予約システム。接種回数、接種間隔の管理や、メーカー別管理、学生証ID等でのログイン機能等を備えており、学生・職員のスムーズなネット予約と、大学側の予約一元管理を可能にする。現在、180以上の団体に導入されており、大学における導入相談も各所で進んでいるという。

リシードで全文を読む

《畑山望》

この記事はいかがでしたか?

【注目の記事】

この記事の写真

/

特集