埼玉県立自然の博物館、企画展「ジオパーク秩父へ出かけよう!」

 埼玉県立自然の博物館は2021年7月3日から10月17日まで、企画展「ジオパーク秩父へ出かけよう!」を開催する。展示では、ジオパーク秩父の主要な見どころを取り上げながら、現地での楽しみ方を紹介する。

趣味・娯楽 その他
企画展「ジオパーク秩父へ出かけよう!」
企画展「ジオパーク秩父へ出かけよう!」 全 2 枚 拡大写真
 埼玉県立自然の博物館は2021年7月3日から10月17日まで、企画展「ジオパーク秩父へ出かけよう!」を開催する。展示では、ジオパーク秩父の主要な見どころを取り上げながら、現地での楽しみ方を紹介する。

 企画展「ジオパーク秩父へ出かけよう!」では、約3億年の大地の営みが作り上げた岩石や地層をはじめ、それらが育んだ動植物や歴史・文化を楽しむことができる。「日本地質学発祥の地」「秩父の大地に眠る太古の海の物語」「時代を超えた人々の聖地」「大地の営みと共に生きる」の4つのテーマで構成し、秩父地域の地形・地質や化石を紹介する。

 関連イベントとして、6月22日から10月17日にはパネル展「関東のジオパーク」、9月25日には観察会「古秩父湾体験ジオツアー」、10月9日には講演会「ジオパーク秩父10年間の歩み」も開催。観察会と講演会の参加には博物館Webサイトにて事前申込みが必要。

 観覧料は一般200円、大学生・高校生100円、中学生以下無料。なお、新型コロナウイルスの影響により、会期の変更やイベントを中止する可能性がある。

◆企画展「ジオパーク秩父へ出かけよう!」
期間:2021年7月3日(土)~10月17日(日)
会場:自然の博物館(埼玉県秩父郡長瀞町長瀞1417-1)
開館時間:9:00~16:30(7・8月は9:00~17:00)
※入館は閉館30分前まで
休館日:毎週月曜日(祝日は開館)
観覧料:一般200円、大学生・高校生100円、中学生以下無料
※障害者手帳等持参者および介助者1名無料

《桑田あや》

この記事はいかがでしたか?

【注目の記事】

この記事の写真

/

特集