三日坊主防止アプリ「みんチャレ」キャンペーン…受験生がSNSでお互いを応援

 エーテンラボは、三日坊主防止アプリ「みんチャレ」に初めて参加した際、アプリで使用できるコインがもらえる「夏の習慣化応援キャンペーン」を2021年7月16日~8月15日に実施。この夏、勉強やダイエット、運動等の習慣化をサポートし、ユーザーの目標達成を応援する。

教育・受験 高校生
「みんチャレ」夏の習慣化応援キャンペーン
「みんチャレ」夏の習慣化応援キャンペーン 全 4 枚 拡大写真
 エーテンラボは、三日坊主防止アプリ「みんチャレ」のチームに初めて参加した際、アプリで使用できるコインがもらえる「夏の習慣化応援キャンペーン」を2021年7月16日~8月15日に実施。この夏、勉強やダイエット、運動等の習慣化をサポートし、ユーザーの目標達成を応援する。

 ユーザー80万人突破した習慣化アプリ「みんチャレ」は、5人1組チームの励ましあいコミュニティー。ダイエットや運動、学習、家事・仕事等、新しい習慣を身に付けたい5人1組でチームとなり、チャットで励ましあいながらチャレンジする三日坊主防止アプリ。習慣化成功率は1人で行うときの8倍だという。2020年に経済産業省主催「ジャパン・ヘルスケアビジネスコンテスト」で優秀賞・企業賞を受賞し、2016・2017・2019年にはGoogle Playベストアプリに選出された。

 みんチャレに登録した新規ユーザー1,039人を対象に7月1日~5日、参加したチームのカテゴリーを調査したところ、この夏から始めたいことは、男女共に1位は「勉強」で、2位は「体重管理」、3位は「トレーニング」となった。性別で比較してみると、参加したカテゴリーの順位は男女共で差はなく、勉強チームに参加したユーザーの割合は、女性が31%に対し男性が56%となり、男性のほうが勉強に対する意識が高いことがわかった。一方、「体重管理」チームに加入した男性が14%だったのに対し女性は31%で、男性の割合の約2倍になり、ダイエットに対する女性の意識が男性よりも高かった。

 新規ユーザーが参加した勉強カテゴリーのチームの例を見ると、大人の勉強から受験勉強、中高生の定期テスト対策、資格試験、語学等さまざまなチームに参加していることがわかる。その他、プログラミングの学習、そろばんなどのチームもあった。「みんチャレ」で習慣化にチャレンジしたユーザーには、達成に応じてみんチャレ独自のコインが付与される。貯めたコインは、チャットで使えるスタンプに交換できるほか、開催中の寄付プロジェクトに寄付することができる。

 今回、夏の習慣化応援キャンペーンとして、7月16日~8月15日の期間中に初めてみんチャレのチームに参加した人には、誰でもアプリ内で使える500コインをプレゼント。みんチャレは本名登録が不要で、ニックネームで参加可能。みんチャレのアプリは、App StoreおよびGoogle Playから無料でダウンロードできる。利用料は、無料ユーザーが無料。プレミアムユーザー1か月プランが500円。詳細はWebサイトで確認できる。

◆「みんチャレ」夏の習慣化応援キャンペーン
日時:2021年7月16日(金)~8月15日(日)
内容:初めてみんチャレのチームに参加した人には誰でもアプリ内で使える500コインプレゼント

《田中志実》

この記事はいかがでしたか?

【注目の記事】

この記事の写真

/

特集