【夏休み2021】動物いっぱい「あざみ野こどもぎゃらりぃ」2年ぶり開催、7/30-8/8

 横浜市民ギャラリーあざみ野は2021年7月30日~8月8日の期間、2年ぶりとなる子供のための展示会「あざみ野こどもぎゃらりぃ2021 みんなあつまれ!どうぶつパーク」を開催する。入場無料。事前申込制のワークショップも開催する。

趣味・娯楽 小学生
あざみ野こどもぎゃらりぃ2021 みんなあつまれ!どうぶつパーク
あざみ野こどもぎゃらりぃ2021 みんなあつまれ!どうぶつパーク 全 5 枚 拡大写真
 横浜市民ギャラリーあざみ野は2021年7月30日~8月8日の期間、2年ぶりとなる子供のための展示会「あざみ野こどもぎゃらりぃ2021 みんなあつまれ!どうぶつパーク」を開催する。入場無料。事前申込制のワークショップも開催する。

 会期中は、タコ、魚、鳥、パンダ等、大きさも形もさまざまなユニークな創作凧「小関凧」の展示を実施。「小関凧」は、凧つくり名人・小関章(こせきあきら)氏が60歳を過ぎてから身近にある材料を利用して独自の作り方で作り上げたユニークな形の創作凧で、誰でも簡単に作れて必ず揚がるという。

 凧の仕組みを知って、自分で揚げられる凧作りに挑戦するワークショップ「凧をつくろう」は7月31日に開催。小学1~3年生と小学4~6年生に時間帯を分け、1~3年生向けでは風をはらんで揚がる凧を、4~6年生向けでは風を受け流して揚がるタコ型の凧を作る。定員は各回10名、参加費は1人1,000円。7月21日までWebサイトで申込みを受け付けており、応募多数の場合は抽選となる。

 また、平らな紙を使って自分だけのオリジナルどうぶつをつくるファミリー参加のワークショップ「うめぐみパークでどうぶつをつくろう」も開催。会期中5日間開催予定で、事前申込制。定員は各回5グループ、1グループ5名程度。参加費は1グループ800円。Webサイトで申込みを受け付けている。

 展覧会に来場した子供たちには、自宅で簡単に作れる手のひらサイズのどうぶつ制作キット「おうちでつくろう!ミニどうぶつ」を1人1セット無料でプレゼントする。ワークショップの詳細や申込方法はWebサイトで確認できる。

◆あざみ野こどもぎゃらりぃ2021 みんなあつまれ!どうぶつパーク
会期:2021年7月30日(金)~8月8日(日・祝)※会期中無休
時間:10:00~16:00
会場:横浜市民ギャラリーあざみ野 展示室1
入場料:無料

【ワークショップ「凧をつくろう」】
日時:2021年7月31日(土)10:00~12:00、13:30~15:30
対象:小学1~3年生(10:00~12:00の回)、小学4~6年生(13:30~15:30の回)
定員:各回10名
参加費:1人1,000円
申込方法:横浜市民ギャラリーあざみ野のWebサイトから申し込む
応募締切:2021年7月21日(水)
※応募多数の場合は抽選

【ワークショップ「うめぐみパークでどうぶつをつくろう」】
日程:2021年7月30日(金)、8月1日(日)、4日(水)、7日(土)、8日(日・祝)
時間:各日10:30~11:30、14:00~15:00
※8月7日(土)は14:00~15:00のみ
対象:小学生以下の子供とその保護者
定員:各回5グループ(1グループ5名程度)
参加費:1グループ800円
申込方法:横浜市民ギャラリーあざみ野のWebサイトから申し込む
申込締切:
・7月30日・8月1日開催分…7月23日(金・祝)
・8月4日、7日、8日開催分…7月28日(水)
※応募多数の場合は抽選

《畑山望》

この記事はいかがでしたか?

【注目の記事】

この記事の写真

/

特集