【夏休み2021】水素エネルギーを学ぶ、リモート見学ツアー

 ⽔素情報館 東京スイソミルでは、2021年8月の夏休み期間中に、小学校高学年以上を対象した「リモート館内見学ツアー」を開催する。日程は8月8日、11日、15日、25日、29日。Zoomによるオンライン配信で、事前申込制。参加費は無料。

教育イベント 小学生
東京スイソミル リモート館内見学ツアー
東京スイソミル リモート館内見学ツアー 全 2 枚 拡大写真
 ⽔素情報館 東京スイソミルでは、2021年8月の夏休み期間中に、小学校高学年以上を対象した「リモート館内見学ツアー」を開催する。日程は8月8日、11日、15日、25日、29日。Zoomによるオンライン配信で、事前申込制。参加費は無料。

 水素エネルギーについて、自宅のPCやタブレットから学ぶことができる、⽔素情報館 東京スイソミルの「リモート館内見学ツアー」。今地球で起きているさまざまな問題についての解説や、水の電気分解実験の体験展示について、デモンストレーション動画を使った説明を聞くことができる。また、燃料電池⾃動⾞の「MIRAI」が、水素エネルギーでどのように動くのか、その仕組みを詳しく学ぶこともできる。

 他にも、2021年8月4日から9月15日までスイソミルの2階で公開している、自治体や企業の水素の取組みに関する特別展示も紹介。福島県や山梨県、ENEOSや東芝等の取組みについて知ることができる。

 「リモート館内見学ツアー」の対象は、小学校高学年以上。イベントへの参加には、事前申込が必要。現在Webサイトにて受け付けている。

◆⽔素情報館 東京スイソミル「リモート館内見学ツアー」
開催日:2021年8月8日(日)、11日(水)、15日(日)、25日(水)、29日(日)
時間:各日10:15~(40分間)
会場:オンライン(Zoomによる配信)
対象:小学校高学年以上
定員:各回100名(先着順)
申込み:Webサイトより行う
参加費:無料

《海野由宇》

この記事はいかがでしたか?

【注目の記事】

この記事の写真

/

特集