オンライン授業、対面より理解しやすい44%…BBT大学調査

 文部科学省は「新型コロナウイルス感染症の影響による学生等の学生生活に関する調査」を実施。これを受け、オンライン・リカレント教育のビジネス・ブレークスルー大学(以下、BBT大学)は、コロナ禍におけるオンライン授業について実態調査を行なった。

教育業界ニュース 教育ICT
BBT大学 オンライン授業に関する実態調査
BBT大学 オンライン授業に関する実態調査 全 1 枚 拡大写真
 文部科学省は「新型コロナウイルス感染症の影響による学生等の学生生活に関する調査」を実施。これを受けて、開学以来10年に渡って100%オンラインの授業を提供する、オンライン・リカレント教育のビジネス・ブレークスルー大学(以下、BBT大学)は、2021年6月6日~16日、コロナ禍におけるオンライン授業について実態調査を行なった。

 調査対象となったのは、BBT大学在学中で社会人を経験したことのない専業学生の199名で、インターネットにて回答を集計。回答率は35.2%で、有効回答は70。調査項目は、文部科学省の調査と同じ「オンライン授業の良かった点」「オンライン授業の悪かった点」「オンライン授業の満足度」「悩みの相談先として教職員や相談窓口を利用するか?」の4点。

リシードで全文を読む

《高垣愛》

この記事はいかがでしたか?

【注目の記事】

この記事の写真

/

特集